C・ロナウドがタトゥーを入れない理由がイケメンすぎる!信念までイケメンだった!

20316833_ml

レアル・マドリードで活躍するサッカー界のスーパースター

クリスティアーノ・ロナウド選手

 

自他共に認めるスーパースター

クリスティアーノ・ロナウド選手はタトゥーを一切入れていません

そして、その理由がイケメン過ぎると話題になっています。



スポンサーリンク



サッカー選手がタトゥーを入れるのは当たり前

サッカー界に限りませんが、

ヨーロッパでは日本よりもカジュアルな感覚で

タトゥーを入れる人が多くいます。

 

欧州で活躍するサッカー選手も大多数が

タトゥーを入れている印象です。

 

リオネル・メッシ

8ad80b59

 

ベッカム元選手(左)
イブラヒモビッチ選手(右)

 

スクリーンショット 2016-06-11 15.12.58

 

ネイマール

 

Soccerking_319498

 

そんな中、自他共に認めるスーパースター、

C・ロナウド選手はタトゥーを一切入れていません。

そして、その理由があまりにも男前過ぎると

話題になっているのです。

https://twitter.com/soccernewtvp/status/739818284883677185

 

実は多くの国では、主に感染症の予防対策として、

タトゥーや刺青を入れた場合、

一定の期間は献血が行えないルールになっています

(日本では6か月間)。

 

多くの国が主に感染症を予防するため、

新しくタトゥーを入れた場合、

一定の期間(日本の場合は1年間)、

献血への参加ができないように決まりが設けられています。

それ以降も献血するには医師の判断が必要。

ロナウドはこの決まりを知っているようで…

 

「(前略)タトゥーは入れていないよ。だって、僕はよく献血に行くから。タトゥーを入れてしまうと一定期間、献血を行うことができないからね」

 

プレーだけでなく、社会貢献や慈善活動という役割も

しっかりと全うするC・ロナウド選手。

本当の意味でのスーパースターとは、

こういった意識の高い人物のことを言うのかもしれませんね!

 

過去にも病気の子供のために多額の寄付を行なった報道や、

2015年のネパールの地震の時は

9億円の寄付をしていたりと本物のスターってスゴイですよね

 

世界で最も裕福で、最も美しく、最も強いと言われるクリスティアーノ・ロナウド選手。

心も途方もなくイケメンです。

本当の意味でのスーパースターの彼は

子ども達の夢であり憧れの存在。

 

少しでも彼の世界の子ども達を想う優しさと

自分ができる事には妥協を許さない信念を見習いたいものですね。

フィールド上のスーパープレイのみならず、

こうした積極的な慈善活動を通しても、

人々にたくさんの夢と憧れを与えてくれるクリスティアーノ・ロナウド。

自らの信念を貫き、他者を思う彼の姿勢に、強く心を打たれます。


スポンサーリンク