真っ白いカラス、発見!突然変異のアルビノは野生で生きていける?

白いカラス発見

『アルビノ』突然変異でメラニンが欠乏しているために白色で生まれてくるのですが…。

そのアルビノである白いカラスが京都で発見されました!



スポンサーリンク

白いカラスが見つかった!

白いカラスが発見されたのは、昨日の5月18日。

京都の水田で、羽をばたつかせているところを、たまたま通りがかった住人が見つけたのです。

その連絡を受けて、町の職員が保護。

最初は鳴き声も上げていませんでしたが、水を与えた所「カァー」と鳴くようになったそうです。

怪我もなさそうで、羽をばたつかせるけれど、飛び上がることはなかったと言います。

そんな白いカラスがこちら!

白いカラス

大きさは37センチぐらいということですが、見事に真っ白!!

アルビノは目が赤かったり、透き通った水色だったりするそうですが、このカラスの目は・・・


1 2 3

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

白いカラス発見

真っ白いカラス、発見!突然変異のアルビノは野生で生きていける?


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image