アメリカ大統領にトランプ氏がなったら日本はどうなる?

アメリカ大統領選

ドナルド・トランプ優勢となっています。

今回はトランプ氏が当選した場合

日本はどうなるのかまとめました。


スポンサーリンク



アメリカ大統領選はトランプ氏が優勢

アメリカ大統領選挙は

日本時間の8日午後8時から投票が始まりました。

 

女性初の大統領を目指すクリントン候補か

過激な発言で話題を集めた共和党のトランプ候補か

どちらになるか注目されています。

 

cwxkirqusaabdz

 

トランプ氏が大統領になったら
日本はどうなる?

トランプ氏は公約として5つの政策を発表しています。

 

1.対中貿易と中国人雇用の改革

中国の人民元切り下げを止めさせ、

環境基準や労働基準を改善させる。

 

また知的財産保護やハッキングに対して厳しく対処する。

「中国はアメリカの雇用とカネをかすめ取っている」

と言い放っている。

 

2.退役軍人省と医療についての改革

退役軍人省の首脳部を総入れ替えし、

退役軍人の医療制度を変革する。

 

具体的には、

退役軍人の病院での待ち時間を減らせるように仕組みを変え、

増加する女性退役軍人の医療充実のため、

女性医療を専門とする医師の数も増やすつもりだ。

 

またオバマケアは大失敗だとし、

自由市場原理で動く医療保険計画を提案している。

 

3.雇用と税制の改革

年収2万5000ドル(約300万円)未満の人の所得税を免除する。

 

法人税率を15%引き下げ、

多国籍企業が海外に滞留した所得は

税率10%で国内に還流させることができるようにする。

 

最低賃金の引き上げには反対し、

労働コストの低い海外に移転した製造業の雇用を

米国に戻すべきだとしている。

 

4.武器の所有権利について

銃規制強化に反対し、

銃購入時の身元調査の範囲拡大にも反対している。

 

また銃乱射事件を減らすために

精神医療に投資すべきだとしている。

 

5.移民の改革

オバマ政権が大統領令で導入した移民制度改革を撤廃し、

数百万人に上る不法移民を強制送還する。

 

ムスリム系米国人のデータベースを強化し、

モスクを監視すべき。

 

米国とメキシコの間に「大きな壁」を建てる。

 

これらの公約から

もし、ドナルド・トランプ氏が

アメリカ合衆国大統領として当選した場合

日本への影響は大きく4つになります。

 

・核保有の問題

・日米安保条約の問題

・貿易の問題

 

そして

・3課題の変化によるアジア周辺地域での外交の影響です。

 

核保有の問題

トランプ氏は過去に

日韓の核武装を容認する」といった趣旨の発言をしています。

 

日韓が特に唯一の戦争被爆国である日本が

核兵器を保有するか、それとも放棄するのか

外交判断を迫られることになります。

 

トランプ氏のこの発言が実現するのであれば、

アジア情勢のパワーバランスが変化すると予想されます。

 

日米安保条約の問題

現状の日本はアメリカに守ってもらってる状況です。

トランプ氏は演説ではこのような発言もしていました。

 

「日本は我々にタダで守ってもらっている!

日本人のためにアメリカ兵が死ぬのだ!」

 

アメリカからの安全保障が打ち切られたとしたら

日本は他国に攻め込まれた場合

自衛隊の力だけで防衛しなければならなくなります。

 

貿易の問題

トランプ氏は日米の貿易関税率について言及し

 

「日本から何百万台も自動車が流れ込んでいるが、

ほとんど関税がかかっていない」

 

とし

 

「もし日本がネブラスカ州の牛肉に

38%の関税をかけるのであれば、

我々も日本車に同率の関税を請求するつもりだ。」

 

と主張しています。

 

現在、日本から輸入する車にかかる関税は2.5%です。

 

日本車の多くは海外現地で生産されており

依然として北米がトップである。

 

さらに、

アメリカ産牛肉にかかる関税も

TPP発効時には27.5%に引き下げられ、

その後も段階的に下げられる予定となっている。

 

しかし、

TPPに関しては反対の立場をとっており、

再び条件を巡って再交渉が行われる可能性は高い。

 

アジア周辺地域での外交の影響

日韓が核保有/非保有を迫られる可能性

日本から米軍が撤退する可能性

日本の貿易経済の弱体化が進んでしまう可能性

 

これらの影響から

こうした軍事・経済における対日方針の変化が

日本の外交諸問題に影響を及ぼすことについて言及されています。

 

トランプ氏は「アメリカ良ければ全て良し」のスタンスで

人気獲得に奔走しており、

世界の警察としてのアメリカ」を変化させるのではないか?

とも言われています。

 

アジア・中東において

在留米軍が撤退することで出来る空白地帯は

戦争の火種にもなりえます。

 

日本のアジア情勢における外交戦略にも

影響を与えることが予想されます。

 

ネットでの反応

・世界的な流れでいくとトランプ?

 

・CNNの予想に驚愕した 大統領はトランプか!

 

・世界は大変なことになる?

 

トランプ氏が大統領となって、

こうした日本への影響は、

実際の課題と脅威として実現するのかもしれませんね。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 「広島被爆米兵の名前を刻んだ日本人歴史家」オバマ大統領とハグした方はとてつもない御仁でした