娘の異常行動が始まった訳。そこにはゾッとするような性的虐待が・・・

年々増え続けている『性的虐待

年齢関係なく、心に闇を抱えてしまう人が多いでしょう。

娘の異常行動が始まった訳がゾッとするような性的虐待が・・・


スポンサーリンク



2歳の娘の異常行動

母親目線で書いてありますが、

夫の実家で義父母も一緒に暮らしていたところに

義兄35歳が帰ってきたそうです。

 

仕事を辞め次の仕事が見つかるまで

一緒に住むようになります。

娘も懐いていて、オムツなども替えてくれるし

遊び相手にもなってくれ

「楽になった」

とさえ思っていたそうです。

 

20027008052

 

そして義兄は仕事を見つけたが、落ち着くまでは

実家にいると言われた時は、感謝すらしたそうです。

そんなある日、娘が異常な行動をとるように

 

一緒にお風呂に入ってる時に、母親の股間を触ってきたり、

お尻を開いて舐めようとしたりするようになったそうです。

 

「いったい何事!?」

そう思ったが、娘は当時2歳になったばかりで

夫に話しても分からないし、専門家に相談するという

話しも出るほどでした。

 

そんなある日、洗濯機に入れたはずの娘のパンツだけ無い

最初は勘違いかと思ったが、

無くなることも娘の異常行動も続き

「何かあるのでは?」

そう思うようになったそうです。

 

誰にも娘のことは任せない

疑心暗鬼になってしまい、娘のことは全部自分でやり

洗濯物も手洗いで部屋に干すようになりました。

 

夫も義父母もそんな母親を心配していました。

1番の容疑者は義兄でしたが、娘も懐いているので

「本当に勘違いかも・・・」

そう思い落ち込んだこともあったそうです。

 

義兄が娘に手を出すのを目撃

ある日、夫と遊んでいる娘を置いて台所に立ち

ふと見ると夫はおらず、娘のズボンとパンツの中に

手を入れお尻をもむ義兄を発見します。

 

顔はもうにんまりと、娘の顔に頬ずりするぐらいに

近づいて口を尖らせていたそうです。

 

img_0_m

 

体中が冷たくなって、悲鳴をあげて娘を奪還します。

義兄は驚き慌て、その声に驚いた夫と義父母が駆けつけ、

娘も泣いてしまいました。

状況を説明する彼女に、

「勘違いだよ!」

「義兄がそんなことするわけない!」

「オムツの具合を見ただけ」

「子供好きだから」

「ただのスキンシップ」

などと言い、挙句には母親に精神科への受診をすすめ

「義兄がそんなことしたと勘違いするなんて異常」

とさえ言ったそうです。

 

2階の義兄の部屋に籠城

誰も信じてくれないので、2階にある義兄の部屋に行き

鍵をかけドアの前に本棚を移動させ、入れないように。

 

家にいた全員が部屋の前で開けるように叫ぶ中、

義兄は発狂せんばかりに

「やめろ!!出てこい!開けろぉぉぉぉぉぉ!!」

そう言ってドアを割る勢いで叩く。

それを見た義父母は驚いていたようです。

 

その間に彼女は泣く娘を抱きながら、部屋を捜索。

すると・・・

 

ロリコン雑誌や小学生相手の妄想エロゲなど

こんなにかってほどの数の幼女ものが出てきて、

彼女は吐き気がしたそうです。

 

あまりの凄さに放心状態で泣いていましたが

「泣いてる場合じゃない!」

そう気合を入れ、捜索を続けパソコンを見て

娘の写真を見つけます。

 

そうして、吐いてしまったそうです。

異常な状態に泣いてしまった娘をあやしながら

部屋にあった義兄のケータイで実家に電話し、

すぐに来てもらえることに。

 

部屋の外では、義兄が

「ウヒェ〜〜、ウア〜〜」

と泣き叫んでいます。

 

そんな中、捜索を続け、

押入れからは娘のパンツが出てきます。

 

娘と家族の結末は・・・

兄と兄嫁の弟が到着し部屋に駆けつけてくれます。

弟が問題の義兄を抑え、奥の部屋に連れて行き

その間に兄が部屋へ。

 

兄嫁にカメラを持ってくるように頼み、その間に

部屋の中にある娘のものを探し出します。

 

パンツだけかと思ったら、ブラウス、靴下、

さらにはガーゼのハンカチまで一通り揃っていて

それがリアルな人形に着せてあったと言います。

 

彼女はもう顔が青くなり倒れそうになってしまい、

兄に任せてあまり見ないように。

そして両親が到着し、安心して泣いてしまったそうです。

 

兄嫁が到着し、写真を撮っている間に彼女は荷物をまとめ

そのまま実家に逃げ帰りました。

 

翌日、夫と義父母が来て玄関で土下座・・・

全員で泣きながら、話をして終わったそうです。

 

『速攻で縁を切り、もう何年も

会ってないし消息も聞いていない。

娘がまだ幼く、自分に何が起こったかも

分かってないのだけが救いだった』

 

そう彼女は語っています。

 

ネットの反応

「こえぇ・・・

怒りと恐怖で体が震えるよ。

うちも娘持ちだから」

 

「親族もショックだったろうな・・・」

 

「読んだだけで気持ち悪い吐きそうな話・・・

娘さんが覚えてない年齢なのが救いですね」

 

「うわぁ気持ち悪すぎる。

もうちょっと大きくなったらカウンセリング

行った方がいいよ。

私も2歳の時にされた悪戯覚えてるし、

間違いなく覚えてるよ」

 

やっぱりというか当たり前ですが、

こういう反応ですよね。

本当に許せないです。

images-2

 

海外では、幼女にレイプして死亡してしまう

という事件も少なくありません。

そうなる前に助けられてよかったと思います。

 

こういった事件が少なくなるどころか

増えているとのはどうにかしたい問題ですね。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 娘に性的虐待を200回以上加えた父親。世間にバレた理由がヤバすぎた