認知症で不起訴!?小1男子死亡事故で刑罰なし…合法テロが黙認…

2016年は年配の方の自動車事故が多かったですよね。その原因の多くが認知症。その後の結果に納得いかない人も多いようで…。

ネットで厳しい意見が飛び交っています。



スポンサーリンク

小学生を轢き殺し、不起訴

2016年10月に、集団登校中の小学生の児童の列に、軽トラックが突っ込み起こった事故。

認知症事故

小学1年生の田代勝君(当時6)が亡くなるという悲しい結果となりました。

その軽トラックを運転していたのが、88歳無職の男性だったのです。

彼は、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で送検されましたが、不起訴に!

はぁ?
なんで!?
そう思った人も少なくないでしょう。

その理由として地検があげたのが、男性は精神鑑定の結果、認知症と診断されたから。

どういうことかと言うと・・・
この加害者男性は事故を起こした時、認知症・長時間運転の疲労・高齢。

この3つの影響で、正常な運転をする能力をなくしていたため、過失を問うことはできないと判断されたそうです。

これは被害者家族は納得できないんじゃないでしょうか?

まだたった6歳だったのに亡くなって、その事故を起こした人物は罪を償うこともなく、仕方ないと済まされたのですから。

父の思い「納得できない」

まさに家族には、到底理解できないものだったようです。

田代優君の父親は弁護士を通じて、

「希望に満ちあふれた人生の全てを一瞬にして奪い去られ、更にその運転手の罪を問うことができないという判断は到底納得のできるものではありません。

息子の死を無駄にしないためにも、高齢者ドライバーに対する厳格な規制作り、運転免許証自主返納制度の認知向上などを強く望みます」

とコメントしています。
実際に制度のことも話されているようですが、どのような方向性になるかはまだはっきりしていません。

私からしたら、認知症の人は免許剥奪してほしい!

免許剥奪

そう思いますが、運転できなくなったら生活を送っていけない状況の人もいると思います。

そこの兼ね合いや生活支援をつけるなどしていかないと難しい問題なのかもしれません。

しかし・・・
何かを変えていかないことには、今の現状が変わりません。

行動を起こしていってほしいですね!


スポンサーリンク

ネットの反応

・認知症が事故を起こしたら家族の責任を問えるように法改正しよう

・親はこんなん復讐しに行くだろ

・老人マークの車の運転は危険過ぎる。マークでどうにかなるレベルではない

・老人に優しく若者に厳しい国

・合法テロやん

少子高齢化などと言いながら、子供を殺しても罰則のない人達もいるのですね。

急に症状が酷くなることもありますが、どうにかならないものでしょうか…。

早く何らかの施策がうたれることを祈りたいです。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 横浜で起きた田代優くん死亡事故。合田政市容疑者の供述がヤバイ