電通で過労死した高橋まつりさんの「最期の15日間」がエグすぎる

電通で過労死した高橋まつりさん

Twitterに書き込んだ「最期の15日」が

エグすぎると話題になっています。



スポンサーリンク

過労死で電通の内情が明らかに

休日や深夜の勤務も連続し、住んでいた寮から投身自殺した電通社員の高橋まつりさん。

dentu_suicide_01

高橋さんは親孝行をしようと頑張っていたようで中学生の時にご両親が離婚されています。

「お母さんを楽にしてあげたい」

と、勉学に励み、見事に東京大に入学しました。

東大卒業後に、電通に入社した矢先、24歳の短い人生を断ち切られてしまいました。

dentu_suicide_03

Twitterに辛さを書き込んでいたようです。


スポンサーリンク

Twitterに書き込んだ最期の15日

dentu_suicide_02

平成27年12月、クリスマスの早朝に、

「仕事も人生も、とてもつらい。今までありがとう」

静岡県の母・幸美さんにメールが届きました。

そのメールを受信したお母様は、急いで電話し「死んではだめよ」と、元気づけました。

力ない声で「うん、うん」と返答し、その数時間後、高橋さんは寮から飛び降り命を絶ったのです。

「過労死ライン」は月80時間とされていますが労災認定は遅すぎました。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 電通の高橋まつりさん過労死の真相。電通は想像絶するブラック企業だった

 

⇒ 【電通過労死】高橋まつりさんの同級生がTwitterで衝撃発言。

 

⇒ 電通の圧力で高橋まつりさんが自殺した事件を流せない…報道されない電通の闇

 

⇒ 今年の電通の不祥事ばかりだった!酷すぎて笑えないと話題に。

 

ブラック部活動の実態。女子高生が寝たきりになった事故から8年後の現在。

電通で過労死した高橋まつりさんの「最期の15日間」がエグすぎる


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!