41kgの減量!?衝撃的なダイエットに成功した理由に涙が…

ダイエットに成功し衝撃的なビフォーアフターを世の中に見せつけた女性が話題に!彼女は辛いダイエットを「ある言葉」で乗り越えてきたと言います。

その言葉とは…?!



スポンサーリンク

104kg→63㎏の大減量!



彼女が履いているぶかぶかのパンツ。
実はこれは彼女が以前履いていたサイズのパンツなんです!

彼女は今回産後ダイエットに成功した、2児の母であるレイチェル・グラハムさん。

最高体重104㎏だった彼女は、大幅なダイエットに挑戦する様子をInstagramにアップし、結果的に41kgを超える減量に成功

たちまちSNSで話題に!

大減量したダイエットの成功例は世間ではきりがないほど沢山あります。

レイチェルさんが何故ここまで人気になったのかというと・・・
減量に伴う「ありのままの姿」をしっかりと公開していたからなのです。

辛い思いもさらけだして…

レイチェルさんは過去にうつ病と摂食障害のため入退院を繰り返す日々を送っていました。

彼女のお腹には、過去の急激なダイエットでできた皮膚のたるみ、しわがあったのです。



人間だったら誰しもがきっと自分のコンプレックスを隠したいはずです。

しかしレイチェルさんは過去にできた痕も含めた「ありのままの姿」を投稿し続けました。

「このお腹の皮膚が気にならない、なんて言ったら嘘になる。

だけどそんなことで落ち込みたくなかったのも事実よ」

と語ったレイチェルさん。

かなり前向きで素敵な方ですね!

ダイエットを経験したことのある方はわかるかと思いますが、減量中は体重に一喜一憂してしまうことや、途中であきらめたくなることもあります。

そんな中、レイチェルさんは常にポジティブに自分を信じ続けて減量に励むことが出来ました。

どうしてそんなことが出来たのでしょうか。

それは旦那さんの「ある言葉」だったそうです。。。


スポンサーリンク

支えてきた「ある言葉」が…

レイチェルさんは夫と、15歳のころから交際していました。

彼は病気を患い不安定になり、自分を責め続けるレイチェルさんにいつも言ってくれた言葉があります。

それは「君はとても綺麗だよ。」という言葉。

彼が毎日のように言ってくれたこの言葉が、レイチェルさんの心を支え、強くしてくれたのです。



毎日そんなことを言ってくれるなんて、とっても素敵な旦那さんですよね。

旦那さんの存在がなければ、レイチェルさんがここまでがんばることは難しかったのかもしれません。

コンプレックスを抱えていても前向きで入れたのは旦那さんがいてくれたからこそだったのですね。

「もしかしたら、この不安は一生続き、永遠に葛藤は続いていくのかもしれない。

でも、変わらないと信じられることもある。

それは、夫が無条件で心から私の体を思ってくれるということ。心から感謝したい。

そのお陰で私は自分を愛する努力ができる。」

と語るレイチェルさん。


いかがでしたでしょうか。

レイチェルさんの体験談からは、どんなにコンプレックスを抱えていても、そこを含めて自分自身を愛し、信じ続けることが大切だということを改めて考えさせられますね。

画像出典;Instagram・losinggravity


スポンサーリンク

関連記事

⇒ もはや別人に劣化しまくった芸能人。誰だかわからないんだがw

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

41kgの減量!?衝撃的なダイエットに成功した理由に涙が…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!