劣化してしまった歌姫ランキング。今はもう残念すぎる・・・

今はもう残念すぎる歌姫ランキング。

若作りし過ぎ」と酷評された1位は「あの人」だった…



スポンサーリンク

今はもう残念すぎる歌姫

その歌唱力と共感できる歌詞、胸に響くメロディーで多くの女性を魅了する日本の歌姫たち。

キラキラと輝く姿は女性の憧れの存在でもあります。しかし、昔は輝いていたものの、今はその輝きがすっかりなくなってしまったな~と思う人も少なくありません。

そこで今回は今はもう残念すぎる歌姫をランキング形式でまとめました。

3位は54票で「倖田來未」

↑全盛期

健康的な小麦肌とセクシーなファッションに身を包み、エロかっこいいというジャンルを確立させた彼女。

↑現在

しかし小麦肌が流行しなくなり、さらにセクシーファッションよりもきれいめカジュアルが好まれるこのご時世、彼女のスタイルは多くの人の目には“時代遅れ”にうつるようです。

2位は84票で「持田香織」

↑全盛期

Every Little Thingのボーカルとして活躍している持田香織。

デビュー当時は大きな瞳と透き通るような陶器のような肌が魅力的で、「彼女にしたい女性アーティスト」などのアンケートでは上位の常連でした。

↑現在

しかし年々へメイクやファッションが独特になり、王道の可愛い路線からドロップアウト。

最近は“個性的”と言われることが多いようです。

「昔は可愛かったのにな」と嘆く人が多く、2位に選ばれました。


スポンサーリンク

1位は234票で「浜崎あゆみ」

↑全盛期

かつて多くの女性が憧れた歌姫と言えば浜崎あゆみ。20代のころの彼女はパッチリとした大きな目と高い鼻…まるでお人形のようでした。
人気絶頂時は彼女のファッションやアクセサリー、華やかな巻き髪や金髪ヘアを真似する女性が続出しました。

↑現在

しかし、30代になりその輝きは少しずつ陰りを見せ、最近は日本のメディアに姿を見せることも少なくなりました。

かつて憧れられていたファッションやメイクも、今では「若作りし過ぎ」と酷評されることが少なくありません。

ダントツの1位に輝きました。

ちなみに4~10位はこちら

・4位 misono(47票)
・5位 華原朋美(37票)
・6位 鈴木亜美(36票)
・7位 鬼束ちひろ(35票)
・8位 中島美嘉(28票)
・9位 大塚愛(25票)
・10位 hitomi(24票)

ネットの反応

・なんて失礼なランキング

・お浜さん圧倒的すぎるw

・misonoの全盛期知らない笑

売れるってある意味、奇跡だからね、全盛期があるだけでも凄いこと。

かつてはキラキラ輝いていた歌姫の中には、今はその輝きを失っていると思われている人も多いようです。

しかし、芸能人と言えど女性に対して失礼なランキングという意見も多数ありました。本当のファンはどんな姿になっても応援したいと思いますよね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 浜崎あゆみの酷すぎる現在。顔も歌声も劣化したと話題に。

劣化してしまった歌姫ランキング。今はもう残念すぎる・・・


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!