「クソガキ」が大炎上。ホームランをキャッチした高校生の末路…


とんでもない事件がおきました!WBC開幕戦でホームランがでたのですが、それを観客がキャッチしたために2塁打に…。

そのためネットで大炎上してしまいました…。



スポンサーリンク

ホームランキャッチで大炎上

3月7日、ついにWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が開幕しました。

日本の初戦相手はキューバ。
事件が起きたのは、1対1の同点でむかえた4回裏。

ツーアウトランナー2塁で、ヤクルトの山田哲人選手がレフトに大飛球を放ったのです。

クリーンヒットしたボールは高々と上がり観客席へと飛んでいきます。

「スタンドインしてホームランか!」

そう思われた打球でしたが、ある観客がフェンスよりも手前でボールをグラブでキャッチしてしまったのです!


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

「クソガキ」が大炎上。ホームランをキャッチした高校生の末路…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image