どうぶつ奇想天外で最悪の放送事故。ヒグマに食いちぎられるスタッフの一部始終。


どうぶつ奇想天外で過去最悪の放送事故があった?!

ヒグマの撮影のために訪れたロケ地で

写真家がヒグマに食いちぎられた惨劇の詳細がこちら・・・


スポンサーリンク

ロシアでヒグマに襲われ・・・

事件は1996年7月25日、

『どうぶつ奇想天外』の取材としてロケーションされた

ロシアのカムチャッカ半島で起こりました。

 

ヒグマの生態を撮影するために同地を訪れていた

プロの動物写真家・星野道夫さん(享年43歳)が

ヒグマに襲われ死亡しました。

 

ヒグマ撮影のプロに一体何が?

元々、星野道夫さんは

アラスカでグリズリーの写真を幾度も撮影してきた実績のある、

いわばその道のプロフェッショナル。

 


1 2 3 4

footer-image