母に溺愛される弟が許せない!『女の嫉妬』車から突き落とし…

本当にあった怖い話。虐待を受けて傷ついた少女。母親の愛情を受けている弟が許せない!そう思った彼女が起こした行動とは・・・。

悲しい結末に・・・。



スポンサーリンク

始まりは虐待だった

ある女性が語った『墓場まで持っていく黒い話』が話題を呼んでいます。

死ぬまで誰にも話さず自分の心の中に留めておきたいほどの黒い話・・・。

黒いということは、彼女が何かやらかした、ということでしょう。

一体、何があったというのでしょうか?



事件が起きたのは、彼女がまだ5歳の時の話です。

彼女は物心ついた頃から、母親から虐待を受けていたと言います。

原因は、母が同居の祖母からイビリを受けていたことの八つ当たりだったのでは、ということです。

誰も見ていないところで抓られたり、泣くと泣きやむまで背中を蹴られたりは日常茶飯事。

1番怖かったのは、一緒に買い物に行った帰りにぐずったら走り出した車から蹴り落とされたことだといいます。

・・・これ、下手したら死んじゃってましたよね。
子供にストレス向けるくらいなら離婚すればいいのに!

そんな母親ですが、彼女が4歳の時に妊娠して、それから少しして離婚したそうです。

そして、彼女と母親の2人暮らしが始まったのです。

生まれ変わった母

それから母親は180度変わったそうです。

もともと虐待の原因は祖母だったのですから、離れて暮らすことで元の母親にもどったのでしょう。

彼女は暴力を振るわれることはなくなったと言います。

しかし、今までの虐待を謝られた記憶はないそうです・・・。

それから少しして弟さんが、生まれたのです。

弟さんは生まれてからずっと優しい母親の愛情を受けています。

それが、まだ5歳になったばかりの彼女には到底理解ができなかったし、許せないことだったのです。

母親が変わった理由も、暴力もうけずにただ愛される弟も許せなかった。

私ははずっと怖い母親の存在に怯えて、耐えて、やっと優しい母親を手に入れたのに!
弟は生まれたときから無条件に優しくされている!

まだ幼い少女にはとても我慢できることでは、なかったのでしょう。

そのために、悲劇が起きてしまったのです。


スポンサーリンク

1番怖かったことを!

どうしても弟さんが許せなかった彼女は、こう考えたのです。

「だったら代わりに私がこいつに辛い思いをさせてやろう」

まだたった5歳の子が抱いた感情だと思うと、悲しすぎます・・・。

そして、彼女は決行してしまったのです。

家族で出かけた時のこと。

母親が車を運転し、彼女と弟は後部座席に。
弟さんはチャイルドシートもしていたそうです。

車が走っているのは高速道路だったので、当然かもしれないですね。

そこで彼女は、自分がされて1番怖かったことをしてやろうと・・・。

弟のチャイルドシートをはずし、ドアを開け走行中の道路に突き落としたのです!

当時の彼女は高速道路なんて理解していません。

「いつもより早く走ってるときに落としてやったら、もっと怖いだろう」
くらいにしか思ってなかったそうです。

想像すると恐ろしくて・・・悲しいです。

事件のあとは…

それからは母親の叫び声と急ブレーキが強烈に印象に残っていると言います。

母親に、ものすごい剣幕で詰め寄られ、彼女は昔の母を思い出したそうです。

彼女は、

「私だけお母さんに殴られたりしたのに弟は殴られもせず優しくされてる、ズルい!」

そんな内容を泣き叫びながら伝えていたそうです。

この時の母親は何を思ったのでしょう・・・?
結局原因は自分だったのですから。

その後は彼女をそれ以上攻めることもなく、気づけば母がチャイルドシートを閉めずにドアロックしていない状況で弟が暴れて落ちたということになったそうです。

彼女は「弟が死んだ」と聞いても、これで優しい母を独り占めできると嬉しかったと言います。

5歳の少女に罪悪感がないのは、当然といたら当然なのかもしれませんね・・・。

しかし、そんな彼女の喜びも虚しく、母親は事故の責任を背負って自殺してしまったそうです。

・・・なんとも胸糞悪い最後ですね。
死ぬより前にもっとやることあったと思うけど!

現在の彼女

そんな彼女も今は結婚し、子供もいると言います。

自分の子供を見ていたら、弟さんに対する感情も変わるのかと思いきや、

「30年以上たったけど、このことに対する罪悪感みたいなものは一度も抱いたことがない。

自分に子供ができたら罪悪感も湧くかと思ったけど、結婚して息子も生まれても弟に対する感情はなにもない。

これだけは旦那にも息子にも絶対言えない。」

結局、愛情をもらうことはできなかったということなのでしょう。

行為としては犯罪ですが、14歳に満たない者の行為はこれを罰しないため、法律上で裁かれることも、責任を問われることもありません。

あとは、彼女の良心の問題なのかもしれません・・・。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 深夜のタクシー恐怖体験。帰宅して降りようとすると信じられないことが…

母に溺愛される弟が許せない!『女の嫉妬』車から突き落とし…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!