原因は間違ったスキンケア!男性乾燥肌の対策・改善方法と治し方

ファッション・美容


男性でも悩んでいる人が多い「乾燥肌」

実はその原因は、夏場の冷房や紫外線、そして多くの人が行う”間違ったスキンケア法”にあることが分かりました。

乾燥肌の適切な対策・改善方法と治し方って?

「乾燥肌」のさまざまな症状

肌がカサカサしていて潤いが全くない…

こういった肌の悩みを、乾燥が気になる秋冬だけでなく、一年中抱えている方も多いのではないでしょうか。

「毎朝の化粧水はモテる男の日課である毎朝の化粧水はモテる男の日課である」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

乾燥肌とは、

肌の水分・皮脂が不足して潤いがなくなっている状態
出典;くすりと健康の情報局

特に入浴後や洗顔後に肌がつっぱるように感じられ、カサカサするのが症状です。

顔で乾燥しやすいのは目や口まわり

乾燥肌になりやすいのは、体の皮脂の分泌が少ない部分

顔でいうと、目や口のまわりなど。

また乾燥肌になると、肌の潤いを守り水分を保つ、皮膚の「バリア機能」が低下しやすくなります。

すると髪の毛先が触れるなどの低刺激でも、かゆみを生じてしまうんですね。

湿疹やかゆみがでたら「乾燥性皮膚炎」の可能性も

肌の乾燥が進むと、ひび割れや皮がむけるなどの「乾皮症」という症状を引き起こす可能性があります。

そしてさらにそれが悪化すると、強いかゆみや湿疹を併発する「乾燥性皮膚炎」になることも。

「カミソリ負けに悩む敏感肌の男性カミソリ負けに悩む敏感肌の男性」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

湿疹まででてきてしまうと、肌の乾燥はさらに進行するので放置は禁物。

「乾燥性皮膚炎」はただの肌荒れである乾燥肌とは違いますから、心当たりがある方は医師に診てもらう必要があります。

乾燥肌でもニキビはできる

脂性肌の人だけができると思われがちなニキビですが、乾燥肌の人にできる”乾燥ニキビ”というものもあります。

「不摂生でおでこにニキビができた男性不摂生でおでこにニキビができた男性」[モデル:完伍]のフリー写真素材を拡大

皮脂の分泌が少ないことが原因で引き起こる乾燥肌では、皮脂膜がうまく形成できません。そのため、

水分のなくなった角質は古く硬くなり、毛穴もだんだんと細く弱くなっていきます。
出典;スキンケア大学

そして細くなった毛穴には皮脂がつまりやすくなり、ニキビが生じてしまうのです。

「乾燥肌」の主な原因6つ

では次に、なぜ「乾燥肌」は引き起こってしまうのか、その原因を詳しく見ていきましょう。

乾燥肌の原因①空気の乾燥

夏場は冷房、冬場は暖房と、今では大抵の室内場所は空調管理がされていますよね。

「田舎の夏(縁側)田舎の夏(縁側)」のフリー写真素材を拡大

しかし寝ている間ずっとクーラーをつけっぱなしにしたら喉が乾くように、冷房や暖房は室内の空気を乾燥させます。

すると私たちの肌も乾燥し、肌のバリア機能は低下しやすくなるそうです。

乾燥肌の原因②紫外線

夏に特に強い紫外線は、シミやそばかすの原因となることで知られています。

しかし実は、紫外線によるダメージも乾燥肌の原因に。

「朝か・・酔いつぶれて日差しで目を覚ます朝か・・酔いつぶれて日差しで目を覚ます」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

肌の一番外側にある角質層が紫外線を強く浴びると、肌のバリア機能は低下してしまいますよ。

乾燥肌の原因③乾燥しても放置

そして「自分の肌が乾燥してるな…」と気づいても何もせず放置してしまうと、さらに乾燥肌を悪化させることに。

特にスキンケアに拘りがない男性に多く見られますが、放置することは乾燥肌を進行させてしまうだけです。

「「キレてないですよ」と髭の剃り跡を確認するものまね芸人「キレてないですよ」と髭の剃り跡を確認するものまね芸人」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

バリア機能が低下した状態の乾燥肌で過ごしていると、紫外線やバイ菌などの外部刺激を受けやすく、さらなる肌トラブルを引き起こしますよ。

乾燥肌の原因④間違ったスキンケア方法

しかしスキンケアもただやればいいという訳ではなく、間違った方法でやると、乾燥肌の原因に。

例えば「洗顔のやりすぎ」は、 こすりすぎによって必要な皮脂が失われ、結果乾燥することになります。

そのほかにも「洗顔後、タオルでごしごし顔を拭く」のもNG。
「洗浄力が強すぎるスキンケア商品を使う」のも、バリア機能の低下に繋がります。

また、「洗顔後には化粧水だけしか塗っていない」というのも、間違ったスキンケア法

「化粧水を頬に噴射する男性化粧水を頬に噴射する男性」[モデル:完伍]のフリー写真素材を拡大

化粧水後は、保湿成分のある化粧品でしっかりと保湿し、化粧水の水分を肌に閉じ込めてあげる必要があります。

乾燥肌の原因⑤加齢

年をとると、肌の水分などは減少傾向にあります。

なので個人差はありますが、加齢とともに乾燥肌になることは、いわば普通の現象。

Old man with wrinkle face and gray hair looking out and using a hearing aid.

天然保湿因子(NMF)やセラミドなどの細胞間脂質が減り、バリア機能が低下しやすくなります。

乾燥肌の原因⑥食事面

食事などの生活習慣が乱れると、肌のターンオーバーの乱れに繋がるとか。

ちなみに肌のターンオーバーのサイクルが早まったり遅まったりすると、バリア機能が低下。

外部刺激や異物が肌に入りやすく、水分を逃しやすい肌になってしまいます。

食事面でいうと乾燥肌を悪化させる食べ物は、

  • カフェイン飲料
  • 冷たい食べ物・飲み物
  • ファーストフード
  • スナック菓子

など。
体を冷やしてしまう食べ物は、肌も乾燥させると思っておいて下さい。

脂質が多い食べ物も過剰摂取すると、乾燥肌を招くそうです。

「乾燥肌」の対策・改善方法と治し方

乾燥肌の人にとって1番大切なのが「保湿」です。

洗顔〜保湿まで行う毎日のスキンケアを、再度見直していきましょう。

洗顔でのゴシゴシ洗いはやめる

まず洗顔料は、洗浄力の強いものを避け、低刺激なものを選びます。

そして洗顔をする際は、洗顔料をスポンジや泡立てネットで泡立てて。

「クレンジング用の泡を持つ女性の手クレンジング用の泡を持つ女性の手」のフリー写真素材を拡大

顔を包み込むように泡で優しく洗い、30度前後のぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

洗顔後に使うタオルも、硬いナイロンタオルなどは控え、やわらかいタオルでこすらないように水分を拭き取ります。

「タオルで頬を覆う女性タオルで頬を覆う女性」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

保湿中心のスキンケアにする

洗顔が終わったら化粧水を手に取り、顔全体に馴染ませるように。次に、

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド

などの保湿成分が配合されているクリームや乳液を顔に塗り、化粧水の蒸発を防ぎます。

特に乾燥がひどい部分は、時間を少し置いて重ね付けしてもOK。

「乳白色と透明なコスメ用ボトル乳白色と透明なコスメ用ボトル」のフリー写真素材を拡大

また顔の保湿パックは、乾燥肌の人にかなりおすすめ。

パックで密封すると角質細胞がふやけ、細胞間を有効な成分が通りやすくなる
出典;くすりと健康の情報局

ので、乾燥を防いでくれますよ。

ビタミンC・Eを摂取する

皮膚の乾燥には、ビタミンCが効果的だと言われています。

そのため、ビタミンCを食事で補ったり、サプリで補うのもアリ◎

さらに、ごまやアーモンドなどのナッツ類・大豆・アボカドらに含まれているビタミンEも、乾燥肌を治す手助けをしてくれるのだとか。

サプリを上手く活用することで、乾燥肌の改善にも繋がりそうですね。

まとめ

冬だけでなく、一年を通した肌トラブルである乾燥。

乾燥肌になっていながら何も対策せず放置しておくと、「乾燥性皮膚炎」にもなりかねないので注意して下さいね。

毎日のスキンケアで、しっかりと肌改善に取り組みましょう!