耳垢の掃除をやり続けた結果…マジでとんでもない事態に…

耳かき

耳掃除って気持ちよくていいですよね〜w耳垢が取れることもですし、人にやってもらうのがいい。そういう人もいるはず。しかし!

危険が伴っていること、知っていましたか?



スポンサーリンク

耳垢掃除は…いけない快楽

前々から、アメリカでは『耳掃除はやるな!』そう警告されてきたと言います。

しかし、やっている人が多いのも事実。

今回、再び米医学会が声を枯らして警告しているのです!

英語の諺には、『肘より小さいものを耳に入れるな』というものがあるように、欧米で耳掃除は『やってはいけない禁断の快楽』だといいます。

耳垢掃除

これは比喩表現で、
肘より大きいものが耳に入るはずはないので、何も入れないように!
そういうことでしょう。

つまりは、耳掃除なんてもってのほか!!
ということです。

アメリカで子供が我慢できずにやってしまう時は、「ママに怒られる~」とヒヤヒヤしながら喜んでいたりするといいます。

・・・・・・。
どMですねー笑

そんなついついやってしまう、耳掃除。
何がそんなにいけないのでしょうか?


スポンサーリンク

耳掃除をしすぎると…

耳掃除をやりすぎると・・・
『耳垢栓塞』になってしまうのです!!

はぁ?なにそれ?
聞いたことないし、大したもんじゃないでしょ?

そんな風に思ったあなた!
やばいですよ。

実は、耳垢には耳の中を適度に湿らせ、チリやホコリが中に入るのをブロックし雑菌の繁殖を防ぐ、という大事な役目があるのです。

なので、みんなゴミ扱いして、ない状態がよし!としていますが、そんなに取らなくていい、といいます。

しかも新しい皮膚細胞が生成されると、古いほうから順繰りに出ていく自浄作用もあるのだとか。

これは・・・
ほんとか?って思っちゃいましたけど。

耳掃除を久々にするとすごいの取れたりするけど、あれが勝手に出てくるの?と疑っちゃいます。

しかも、こんな体験談もあるんですよ!
⇒ バイク事故の後遺症で耳が聞こえなくなった。10年後、耳掃除するとエゲツないものが出て耳が聞こえ…

しかし・・・
その自浄のサイクルは耳掃除など余計なことをするとされなくなるらしく、耳垢がたまっていってしまうらしいです。

すると、詰まったり耳が遠くなる症状が出ると言います。

そんな症状に悩まされている人は結構多く、子どもの約10%、成人の約5%。

高齢者や発達障害を抱える人の間で高くなるそうで…。

今後、耳掃除をしようか悩んでしましますね。

スポンサーリンク
耳かき

耳垢の掃除をやり続けた結果…マジでとんでもない事態に…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!