市川海老蔵の年収が驚き!でも借金地獄でヤバい……

芸能


市川海老蔵といえば、名門「成田屋」の跡取りとして生まれたセレブなイメージですが、現在の年収はどのくらいあるのでしょうか。さらに、なんと多額の借金があるとの噂も。市川海老蔵の驚きの年収とその収入源、借金の真相についてまとめました。

市川海老蔵の年収がすごいらしい

2017年、がんで闘病中だった妻の小林麻央をなくし、話題となった市川海老蔵。歌舞伎の名門「成田屋」に生まれ、芸能界でも圧倒的な存在感を放っています。

そんな市川海老蔵は「いいところのボンボン」なイメージが強いですが、現在の年収はどのくらいあるのでしょうか。

調べてみたところ、市川海老蔵の年収はやはりかなりの額。

歌舞伎役者としての稼ぎのほか、映画やドラマ、CM、さらにブログによる収入もあるようです。

市川海老蔵の年収は総額は3億以上?!

市川海老蔵の年収が総額いくらかというと、なんと

3億円以上

と言われています。

メインの収入源は歌舞伎。歌舞伎役者としての収入だけで、年に2億円ほどあるそうですよ。

@ebizoichikawa.ebizoichikawa)さんの投稿

さらに、市川海老蔵が映画やドラマ、CMに出演した場合、同年代の人気俳優と同じくらいのギャラで、平均年2,000万円ほどの収入になるとか。

映画1本1000万円、ドラマ1話で100〜400万円、CMは1本2000万円ほどもらえるということです。

市川海老蔵のブログでの年収に驚き!

毎日更新され人気を集めている市川海老蔵のブログ

広告収入として、閲覧されればされるほど市川海老蔵にお金が入る仕組みになっています。

@ebizoichikawa.ebizoichikawa)さんの投稿

市川海老蔵は1日に20回以上もブログを更新するのは、閲覧者数をアップさせて収入を増やすためだと言われています。

そのかいあってか、ブログでの収入は多いときで月4,000万円だとか。

ブログを書くだけで月4,000万円なんて、かなりおいしい仕事ですよね。

市川海老蔵の知名度があってこそなせる技。

子どもたちと一緒にいる時間を増やすためにも、スマホ一つでできるブログ更新はとてもいい仕事なのでしょう。

年収が多い市川海老蔵。借金がそれ以上でヤバい!!

年収3億円という、サラリーマンの平均年収をはるかに超える年収を稼ぎ出しているものの、市川海老蔵は借金返済に追われています。

その額、なんと19億円

市川海老蔵の作った借金ではなく、母・季実子の父親がバブル時に事業に失敗し、その保証人になっていた父・団十郎が肩代わりしたものだそうです。

団十郎が亡くなったため、市川海老蔵が引き継いで支払っています。

@ebizoichikawa.ebizoichikawa)さんの投稿

団十郎は息子に借金を残したくないと考え、借金返済に奮闘し、一時は半分にまで減ったとされています。

しかし、2010年に起こった「市川海老蔵暴行事件」によって、歌舞伎界のイメージが悪化。

仕事が減ったのに加えて、市川海老蔵が出演していたCMの違約金が重なり、返し始める最初の額より借金が増えてしまったということです。

市川海老蔵は借金を返しながら高い年収で贅沢暮らし

19億という借金を背負っている市川海老蔵は、借金の返済に追われ貧乏暮らしをしているのかと思いきや、けっこうセレブな私生活を送っているようです。

@ebizoichikawa.ebizoichikawa)さんの投稿

例えば、現在家賃170万の高級マンションで暮らしているほか、息子の勧玄くんがまだ幼かった頃には、月24万円のセレブ託児所に預けていました。

小林麻央が入院していたのは、都内の有名なセレブ病院……などなど。

贅沢な暮らしをしていて、お金に困っているという感じではないです。

父・団十郎が借金を肩代わりをするまで、真のおぼっちゃま育ちだった市川海老蔵ですから、生活レベルを下げるのはなかなか難しいのでしょう。

歴史ある『成田屋』を継ぐ者として、世間に貧乏な姿を晒すわけにはいきませんよね。

ギリギリの生活をすれば、借金も早く返せるのかもしれませんが、生活レベルを下げずにゆっくり返していくつもりなのかもしれません。

市川海老蔵はファンクラブ発足でさらに年収アップ!?

市川海老蔵は多額の借金を返済中ですから、お金はどれだけあっても足りないくらいです。

2016年に成田屋のファンクラブ「THUNDER PARTY」を発足したのですが、これはさらなる年収アップを図ってのことではと言われています。

@ebizoichikawa.ebizoichikawa)さんの投稿

このファンクラブは入会金2,000円、年会費5,000円と手頃な価格設定で、ネットから簡単に入会できます。

メルマガだけ受け取れる無料会員制度もあるようです。

有料会員になると、スペシャル映像が見られたり、チケットやイベントの案内が受け取れるようですよ。

以前から「成田屋倶楽部」という講演会はありますが、そちらは入会金1万円、年会費2万円と高額。

今回「THUNDER PARTY」というより手頃なファンクラブを発足し、若年層を取り込む狙いのようです。

新たなファンクラブ発足で、市川海老蔵の年収はさらにアップしそうですね。

まとめ

3億円の年収を稼ぎながら、19億円の借金を返済しているという市川海老蔵。

19億円なんて、普通なら一生かかっても返済できない額かもしれないですが、市川海老蔵はセレブ生活を維持しながら、借金と付き合っているようです。

本業の歌舞伎やテレビ出演以外に、ブログやファンクラブも年収アップに貢献しているとか。市川海老蔵なら、3億円と言わずもっともっと年収アップが狙えるかもしれません。

これからも市川海老蔵の活躍を応援したいですね!