市川海老蔵が小林麻央を選んだ本当の理由。さすが海老蔵・・・

遊び人として有名だった歌舞伎俳優の市川海老蔵さん

そんな市川海老蔵さんが小林麻央を結婚相手に選んだ理由が話題になっている。



スポンサーリンク

市川海老蔵が小林麻央を選んだ本当の理由

2010年に起きた関東連合幹部との暴行事件後は一時期、大人しくなったものの、結婚した小林麻央の周辺からは派手な女関係を心配する声はいまだに根強い。

今まで彼を通り過ぎて行った女性は数知れずと言われてます。歌手、モデル、女優、タレントと…

現在は結婚し二児のパパなのは皆さまもご存知だと思われますが、そんな海老蔵さんが妻として選んだのは当時フリーアナの小林麻央さんでした。

数えきれないほどの女性がいて結婚相手も選び放題だったのはずの海老蔵さんが梨園の妻として自分の妻に小林麻央さんを選んだのには理由があるようです。

小林麻央は市川海老蔵の好みの女性ではない?

「海老蔵は小林麻央のことを『ハイ、ハイ』と何でも素直に従う都合のいい女と思っている。また、『スルメのような女は嫌い』とも言っています。

意味するところは不明ですが、そもそも、海老蔵は麻央が好みの女ではありません」

確かに、かつて浮名を流した巨乳の米倉涼子さん、佐藤江梨子さんのような派手さや豊満さは小林麻央さんにはありません。

「麻央に処女の匂いを感じたからでしょう。海老蔵は殴打事件があった六本木や西麻布に集まる男経験豊富な女ばかりとアバンチュールを楽しんでいましたから。麻央のような従順で処女の女は初、ともっぱらの噂でした」

ちなみに海老蔵さんは米倉涼子さんとも結婚寸前のところまでいっていました。海老蔵さんが20億円ほどの借金を負っていて、病気になってしまった父の代りに払わなければならない状態だったようです。

小林麻央さんの父親は資産家では?」などとネットで噂もありましたが、実際は普通の銀行員なんですね。小林麻央さんの年収が1億円ほどあるのと、大手信託銀行に努めている父親の存在を理由に後援会がプッシュをしたようです。

お金だけではなく、年齢なども影響するとか。当時米倉さんはもう35歳でしたし。出産するとなるとデメリットもあります。歌舞伎という狭い世界なので子孫を残していけるというのも重要な要素のようです。


スポンサーリンク

ネットの噂は本当か?

ネットではこのように「借金を肩代わりしてくれるから」、「麻央さんは処女だから」の2つの理由があると言われていますが、実際には海老蔵さんの本能とお家柄にあるようです。

男性は付き合う女性と結婚する女性はタイプが違うとよく聞きます。

確かに今までお付き合いされた女性はグラマラスで派手、女の色気がムンムンって感じな方が多かったのですが、麻央さんにはその派手さはなく真面目でおしとやかなタイプです。

海老蔵さんは自分がスキャンダラスなので結婚相手は真面目で浮ついた噂のない女性を選んだのでは?とも予想される。

今までの米倉涼子やサトエリは派手だし男ウケもするがどちらかと言うと家庭的ではなく、男性からの誘惑が多そうなだけに、もしかしたら浮気だってするのかもしれない。

その点、麻央さんは家庭的で一筋、浮気とは無縁のような雰囲気の女性である。そんな女性を海老蔵さんは本能で探し当てたようです。

ネットではいい加減な噂が流れていますが、お家柄とか云々じゃなくただ単に海老蔵さんは麻央さんの事が大好きなのですね。色んな女性を見てきた中でも今までで一番好きになったのが麻央さんだっただけのようです。

やはり一番の理由は海老蔵さんが麻央さんの事を大好きだったのです。妻として選ぶ理由にこれ以上はないですね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 小林麻央のがんに対する海老蔵の言葉に非難殺到!これはひどい…

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

市川海老蔵が小林麻央を選んだ本当の理由。さすが海老蔵・・・


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!