江口のりこと安藤サクラが激似で双子説?結婚や出産はしている?

未分類 芸能


区別がつかないほど似ていると言われている女優の江口のりこと安藤サクラ。

ネット上ではあまりの激似具合に江口のりこと安藤サクラは、双子なのではないか?と噂する声も…。

そこで本記事では、江口のりこと安藤サクラが双子説の真相やそれぞれのプロフィール、結婚などについて探っていきたいと思います。

あまりにも似ていて双子だと思う人が続出中の江口のりこと安藤サクラ

女優として演技力の高さに注目されている江口のりこと安藤サクラですが、見た目があまりにも似ていて、

双子だと思う人が続出しているようです。

演技力に注目が集まっている江口のりこと安藤サクラなだけに、どちらかが映画やドラマに出演するたびに、

江口のりこと安藤サクラのどちらなのか?

と論争が巻き起こっているのだとか。

確かに2人の顔写真を見比べてみると、顔の薄さ具合やのっぺり具合がとても似ているように思えます。

さらに江口のりこと安藤サクラの顔をよく見てみると、目元や鼻、口周りまでも激似な気がします。

激似な江口のりこと安藤サクラが共演し、視聴者が混乱

見た目の激似具合が度々話題になる女優の江口のりこと安藤サクラですが、TBSの『こうのとりのゆりかご』というドラマで共演。

『こうのとりのゆりかご』は、実話を元に作られたドラマで、看護師役を江口のりこが演じ、助産師役を安藤サクラが演じました。

見た目が激似だとネット上でも騒がれている2人が、似た役所で同じドラマに出演したことで、見た目の区別がつかず戸惑う視聴者も多かったようです。

筆者も『こうのとりのゆりかご』を見ていたうちの1人でしたが、てっきり江口のりこと安藤サクラは双子なのだと思っていました。

そこで、江口のりこと安藤サクラそれぞれのプロフィールを紹介していきたいと思います。

女優・江口のりこは岩松了に憧れ劇団東京乾電池に入団

安藤サクラと区別がつかないほど似ていると言われている江口のりこですが、岩松了に憧れて劇団東京乾電池に入団

2000年に劇団東京乾電池に入団した際は、2万円しか所持金がなかったそうで、新聞配達の仕事を住み込みでしていたといいます。

そして、2002年には『金融破壊ニッポン 桃源郷の人々』で映画デビューを飾りました。

その後大ヒットドラマ『ブラッディ・マンデイ』や映画『嫌われ松子の一生』に出演するなど、認知度をあげるとともに女優としての演技力を高めてきました。

江口のりこはドラマや映画だけでなく、CMや舞台などにも活躍の幅を広げ演技派女優としての地位を築き上げています。

女優・安藤サクラは演技派女優として海外からも注目を集めている


1 2 3