中高年の引きこもり…47歳の引きこもり息子の部屋に突入した結果…

現在、中高年の引きこもりと老後破産が社会問題とされています。

今回紹介するのは47歳・引きこもり息子の話です。
そこにはとんでもない光景がありました…



スポンサーリンク

中高年の引きこもりが社会問題化

70万人いるとされている引きこもりは社会問題です。
今回の話は12年間引きこもりの47歳息子の衝撃の光景です。

ある番組で放送されたフリースクール
「ワンステップスクール伊藤学校」の
廣岡政幸校長が出ている動画で
千葉県に住む70代の夫婦宅に踏み込んだ時のこと。

転職や株に失敗し、800万円もの借金を抱えて戻った
47歳息子が13年間引きこもり続けている。

突き飛ばされて足で踏みつけられたと夫婦が証言するなど
事態はかなり深刻化していたようだ。


スポンサーリンク

引きこもり息子(47)の部屋に突入した結果

廣岡校長は部屋の前で当初穏やかに話しかけていたが、
良い反応を得られなかったのか、徐々に言葉遣いが荒くなってくる。

そして、ついにはドアを強く押して「バリバリバリ」と破壊し、無理やり部屋に突入。
「降りてこい!」と叫んだ。立てこもり事件の警官突入シーンを彷彿とさせる迫力だ。

また、詳しい場所は明かされなかった、ある「ゴミ屋敷」にも訪れる。
そこには、11年間引きこもり、腐敗した食品で家中を埋め尽くした41歳の男性が暮らしていた。「ゴミ屋敷」は、今は高齢者施設に身を寄せる親の家だった。

この男性にも「やーだの、あーだの、うーだの言ってるヒマがあったらよぉ、
自分の自立一歩でもどうやって進むか考えろ、今!」と強い口調で叱り飛ばした。

■参考のYouTube動画

「もう殺されちゃう」と、年老いた両親は苦情を明かしていました。
47歳の息子が、日常的にご両親に対して暴力を振るっているというのです。

70代老夫婦は7年前にご主人が定年退職しています。
今年47歳になるという息子が原因で夫婦の表情は暗いのです。

この47歳になる息子が年金暮らしの夫婦の僅かな蓄えを
奪っていると窮状を訴えていました。

息子の言い分は、

「国立大学の受験に失敗」
「両親から800万円の借金をして会社を立ち上げた」

その後、経営は上手く行かず事業を起こしては失敗を繰り返したそうです。

その結果、12年前から完全に無職状態になっているとの事でした。

ネットでの反応

・こんな息子にはなりたくないわ

・どっかでネジが壊れたんだな

・親が強くならないと立ち直れない。

・もう遅いわ。福祉の世話になるのは見えてる

中高年の引きこもり、老後破産が社会問題化しています。
老いた両親が息子の生活の面倒を見なければいけないとは悲劇です。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 生活保護の金額に唖然…年収が1150万円超えてるんだが・・・

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

中高年の引きこもり…47歳の引きこもり息子の部屋に突入した結果…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!