『言葉にしないと…』共感するマンガ。胸につまる大事なこととは?

グッと心にくる言葉ってありますよね。分かっているつもりになっていることなど、改めて言われると胸がつまります。

そんな言葉と共に投稿された漫画が話題に!



スポンサーリンク

共感しかない!5コマ漫画

グッと心に響く言葉と一緒に投稿された5コマ漫画が、話題になっているのを知っていましたか?

その漫画をTwitterに投稿をしたのは、高野苺さん(@ichigo_takano)。

共感できる、考えさせられる漫画なので、ぜひ見てみてください。
あなたは、しっかり行動できていますか?

■小さな男の子が手のひらに置いているのは死んでしまった金魚でした。


■その金魚をどうするべきか男の子はお母さんに聞き、こう言われたのです。


■子供の素直で真っすぐな心から湧いてきた疑問というのは、本当に心に刺さります。


■・・・。言葉につまります・・・


■お母さんの答えは・・・

気がついた答えは…

子供の素直な質問から見えてきた本当に大切なことは、
『ちゃんと生きている間に言ってあげないと後悔する』
ということです。

どれだけ後悔しても、死んでしまった生き物には何も伝えることはできません

もちろん人にも…。

どうしても、大人になると相手の事を考えたり、自分のその後の事を考えたりと、たくさんのことを考えすぎて相手に伝えられていない事ってあると思います。

素直に自分の気持を伝えるのが恥ずかしい、そういう人もいるでしょうしね。

しかし、本当の後悔ほど消せない痛みはこの世にはないと思います。
「あの時言っておけば…」
「ああしておけば…」
そんな風に思う事を少しでも減らしていけるようにしていきたいですね。

自分自身もいついなくなるかは、わからないからこそ、
「大事なことは、思ったその時に伝えていこう」

そんな事を教えてくれる素晴らしい漫画でした。


スポンサーリンク

親しい人にほど言葉で

相手に何か伝えたい事がある時、1番確実に伝えることができる方法は言葉ですよね。

しかし、なるべく言葉を使わず雰囲気や態度で伝えようとしていませんか?

特に親しい間柄であればあるほど、その考えが強い気がします。

「あの人は私の事をよく分かっているから」
「家族なんだから私の事を分かって当然」

そう思い、自分の気持も考えも伝えずにいる人、結構多いと思います。

しかし、それは間違いでしょう。

どれだけ仲が良くても、近くに居ても、相手のことを全て理解するのは不可能だからです。

「なんで分かってくれないの!?」
そんなセリフを言う人がいますが、自分の気持も話さずに分かってもらおうなんて傲慢すぎます。

言葉で伝える習慣をつけたいですね。

感謝の気持ちや素直に相手のことをどう思っているのか、そういう感情も言葉で伝えましょう。

『行動で示せばいい』
そう思う人もいるかもしれませんが、やっぱり言葉で言われたほうが人は嬉しいし、安心できます。

「ありがとう」
「好き」
「ごめんね」

などなど、明日も自分の大切な人に伝えられるとは限りません。

思ったその時に、伝えられるようにしたいですね!


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 自閉症の弟をバカにする小学生。兄が放った言葉に涙が止まらない…

『言葉にしないと…』共感するマンガ。胸につまる大事なこととは?


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!