遠藤憲一の妻は美人マネージャー?恐妻家エピソードや子供は?

未分類 芸能


強面の役柄からちょっと癖のある役柄まで、どんな演技でもこなしてしまう俳優・遠藤憲一。

プライベートでは恐妻家の妻と結婚したことでも有名ですよね。

噂によると、どうやら遠藤憲一の妻が夫である遠藤憲一のマネージャーを勤めているんだとか。

そこで本記事では、遠藤憲一の恐妻家の妻についてや、2人の馴れ初め、出会いのきっかけなどについてまとめていきたいと思います。

“エンケン”という愛称で愛されている俳優・遠藤憲一とは

遠藤憲一はここ数年で、様々な映画に出演したり、 CMに出演したりとかなり活躍の幅を広げていますよね。

ここ数年の間で、遠藤憲一をテレビや映画などで見かけることが多くなったような気がします。

そんな遠藤憲一は“エンケン”という愛称で多くの世代から愛される俳優となりました。

1961年6月28日生まれ、東京都品川区出身の遠藤憲一は、2018年現在で57歳。

目力が強く、強面なためかとても57歳には見えないですよね。

遠藤憲一は高校を中退後、アルバイトを転々としていた!?

今でこそ俳優としての風格がある遠藤憲一ですが、高校を1年生の2学期で中退していたのだとか。

遠藤憲一の高校中退理由は、なかなかぶっ飛んでいます。

というのも遠藤憲一が通っていた高校には、夏休みや冬休みといった長期休暇中に、教科書を机の中に入れたままにしておくと、焼却処分するという校則があったのだとか。

遠藤憲一は、校則に乗っ取って、教科書を焼却処分されてしまい、授業中に後ろで立ってなくてはならなくなったのだと言います。

その結果、授業に集中できなくなり、嫌気が差し中退に至ったのだそうです。

その後は、他の高校に転向するわけではなく、アルバイト生活に明け暮れていました。

しかし、高校を中退したことで、なんでも嫌なことがあるとすぐに辞めてしまう

“辞め癖”がついてしまったようで、アルバイト先も頻繁に変えていたのだと言います。

遠藤憲一が俳優デビューしたきっかけは、電車の中吊り広告?

高校を中退し、“辞め癖”がついてしまったという遠藤憲一ですが、俳優デビューしたきっかけは、

電車でふと目に入ってきた中吊り広告でした。

その中吊り広告とは、タレント養成所に入らなかという募集の広告だったのです。

遠藤憲一は、タレント養成所の中吊り広告を見て、なんとなく応募して見ると、見事合格!

そして、俳優を目指して養成所で訓練を続けるのです。

養成所に通い始めてから2年経った頃、20歳になっていた遠藤憲一ですが、劇団『無名塾』の試験に合格し、入団しますがまたもや辞め癖が出て、10日で劇団を退団…。

『無名塾』を退団後は、劇団フジ・東京放映に移籍し、本格的に俳優としてのキャリアをスタートさせていくのです。

遠藤憲一が結婚!妻が美人で恐妻家って本当?


1 2 3