遠藤憲一の妻は美人マネージャー?恐妻家エピソードや子供は?

未分類 芸能


俳優として地道にキャリアを詰んできた遠藤憲一ですが、1990年に結婚しています。

遠藤憲一の妻となった女性の名前は“昌子さん”というそうで、年齢は遠藤憲一の1つ年上。

遠藤憲一と現在の妻となった昌子さんは、もともと舞台女優として活躍していた女性なんだとか。

そんな2人の出会いは、遠藤憲一が劇団の演出や脚本を担当し、その舞台に妻となった昌子さんが看護師役で出演していたことだったのだそうです。

つまり、遠藤憲一と妻の昌子さんは、劇団の舞台を通じて出会ったのですね。

遠藤憲一と妻の交際期間は4年

お互いに仕事である劇団の舞台を通じて出会った、遠藤憲一と妻の昌子さん。

2人が出会ったのは、遠藤憲一が25歳のときでした。

役者同時惹かれるところがあったのか2人は交際に発展し、なんと4年間もの交際期間があったといいます。

そして遠藤憲一が29歳、妻の昌子さんが30歳のときに、無事にゴールインとなりました!

遠藤憲一から全力の信頼を寄せられている妻

4年間の交際期間を経て、結婚に至った遠藤憲一と妻の昌子さんですが、

なんと遠藤憲一のマネージャーを勤めているのは他の誰でもない妻の昌子さんなのです。

というのも遠藤憲一が21歳の時から所属していた事務所は、社長の病気や高齢がアダとなり、他の事務所に移籍せざるを得なくなってしまったのだとか…。

事務所を移籍するにあたって、遠藤憲一は思い切って独立。

遠藤憲一自身、妻に全力の信頼を寄せているようで、遠藤憲一という人間を一番理解してくれている妻の昌子さんに、

マネージャーを勤めてほしいと

懇願したんだそうです。

しかし、遠藤憲一の妻である昌子さんは「絶対いや!」と遠藤憲一の願いをしばらく聞き入れなかったと言います。

ところが、遠藤憲一は3年間に渡り、妻の昌子さんにマネージャーになってほしいと頼み続け、3年経ってからやっと妻の昌子さんがマネージャーを勤めてくれることに!

また、妻の昌子さんは遠藤憲一のマネージャーになると同時に、遠藤憲一の事務所の社長にも就任。

その際、遠藤憲一の妻であり、マネージャー・社長でもある昌子さんは

これからは、私のやりたいようにやらせてもらいます

と、周囲に宣言しそれ以降、遠藤憲一の意思は考慮されないのだとか。

遠藤憲一の露出がテレビで増えたのは妻のおかげ!?

実は遠藤憲一をテレビで見かけることが多くなった背景には、妻でありマネージャーを務める昌子さんの存在が関係していました。

というのも、2007年に放送された『風の果て』で遠藤憲一の演技を見た妻の昌子さんが、

遠藤憲一の演技力に驚き、ちょい役でもテレビの仕事を行うように、マネージメントしていったのだとか。

こういった妻の影での支えがあって、現在の遠藤憲一の活躍があるのですね。

遠藤憲一の妻の恐妻家エピソード!


1 2 3