吉本興行内の芸人勢力図がヤバすぎる…ガチでドン引き・・・

テレビやラジオなどで吉本興業所属の芸人を見ない日はありませんよね。

そんな大人気の吉本興業ですが、最近その吉本興業所属の芸人の勢力図が話題になっています。

あなたのお気に入りの芸人がどの立ち位置にいるか確認してみましょう。



スポンサーリンク

吉本興行の芸人勢力図

こちらが話題になっている勢力図です。

所属している全ての芸人さんが書き込まれているわけではありませんが、主な芸人さんは網羅されています。

一番上はやはりお笑い怪獣、明石家さんまさんですね。

タモリさん、ビートたけしさんとともに
お笑いBIG3と言われているほどの大スターです。

若い頃からずっと活躍し続け、今もお笑い界を引っ張っています。

あのダウンタウンの浜田雅功さんですら、
さんまさんは怖いというほどなので芸人の中では別格なんですかね。

吉本興業で1番の稼ぎ頭で、勢力図のこの位置にもうなづけます。

また、FUJIWARA中川家などがかなり低めになっているように思います。

少なくともおかずクラブよりも下ということはないような気がしますが…

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんや
南海キャンディーズの山里亮太さんはコンビではなくピンで書かれていますね。

確かにしずちゃんはなかなか見なくなりましたけど山里さんは「スッキリ」の天の声などで活躍していますもんね。

ロンドンブーツに関しては亮さんも淳さんと一緒に司会をやったりしてるイメージはありますけどね。

8.6秒バズーカ2700など一発屋と呼ばれていた芸人たちはもう消えかかっています。

一時期は見ない日はないほどに大活躍していたのにかわいそうです。

やはり芸能界で生き残るのはかなり難しいんですね。

大阪では独自の勢力が展開されている

勢力図の右側を見てみると大阪の芸人が名を連ねています。

中にはピンとこない名前もちらほらあります。


スポンサーリンク

月亭八方さんや太平サブローさんなど、大阪芸人の中で最上位に位置していますが、大阪ではかなり人気があるんでしょうね。

大阪芸人には大阪の人にしかわからない世界が広がっているのかもしれませんね。

お笑い界の中で一大勢力である吉本興業ですが、その中でトップなのは一体誰なんでしょうか。

全国的に最も知名度の高い明石家さんまさんなのかと思いましたが、どうやら違うようです。

桂文枝さん、西川きよしさんが右大臣、左大臣と呼ばれトップに君臨しているようです。

また、「バラエティー生活笑百科」でお馴染みの笑福亭仁鶴さんも桂文枝さん、西川きよしさんと共に吉本興業の三巨頭と称されています。

ネットでの反応

・なぜ浜田がさんまにあれだけビビるかっていうことを考えないといけない、さんまの権力は本当に怖い

・小藪きらいだけど普通に芸人としてはかなり上の立ち位置にいるのは凄いと思う

・吉本の中では仁鶴がトップという方針なはずやで

・さんまは若いときからずーっと第一線だからなぁ、貢献度合いで考えたら吉本で誰も逆らえんやろ

一般的な意見も関西と関東など地域によってかなり変わりそうですね。

この勢力図、納得いかない部分もあったかもしれませんが、あなたも好きな芸人さんを探してみてくださいね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ オスカーの枕営業を暴露!?芸能界にはびこる性接待の「鉄のルール」

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

吉本興行内の芸人勢力図がヤバすぎる…ガチでドン引き・・・


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!