江角マキコ、芸能界を引退した現在が別人すぎた【画像】

あの人は今 芸能


50歳を期に芸能界引退を表明した江角マキコ。引退後は別人のように変わり果てた姿が話題となっています。彼女はなぜ突然芸能界を引退することになったのでしょうか??


江角マキコの現在、別人のように変り果てる…画像あり!

2017年1月23日、人気番組「ぐるぐるナインティナイン」の内のコーナー「グルメチキンレース・ゴチになります! 」などで人気を博した江角マキコ(当時50)が突然の芸能界引退を発表しました。

江角マキコは芸能界の中でも順風満帆に活躍していたタレント・女優だっただけに衝撃が走ったのです。

shoさん(@shorooms)がシェアした投稿

しかし箱の中を開けて見ると、江角マキコの引退には不思議な点がたくさんあることが判明していきます。

引退を発表後は江角の周囲からは「以前と全く人が変わってしまった」と心配する声も集まって来るのです。

そこで調べてみました…引退から約4か月後、ベッキーと楽しく過ごす江角マキコの画像がこちら↓です。

激太りなどにはなっていないようですが、口元が少し歪んでしまったのか、若干美人オーラが少なくなった雰囲気があるかもしれません…

でもナチュラルで幸せそうな印象ですね。

引退から約7か月後、六本木ヒルズにいた江角マキコの画像がこちら↓です。

誰かの結婚式かパーティにでも出席するのか、ややフォーマルなファッションに身を包んだ江角マキコの姿ですが、

現役の時より若干老けて化粧が薄くなったものの、その印象は以前のものとほとんど変わっていなかったのです。

江角マキコが引退した裏の理由がヤバい…不倫やママ友いじめの真相とは

江角マキコ、家族で鰻を楽しんでいた

引退後の江角マキコは専業主婦として毎朝5時に起き、家族の為の食事を熱心に作ったり、忙しかった芸能人時代には出来なかったことを満喫しているそうです。

江角マキコのキリッとした顔立ちやスタイルはそのままで、近所ではオーラがあって目立っているそうですよ。

時々、家族で鰻屋に行き食事を楽しむ姿をキャッチされています。

江角マキコはそもそもなんで干されてしまったのか?

江角マキコは2014年3月に大手芸能事務所「研音」から独立します。

研音といえば、財前直見、山口智子、唐沢寿明、反町隆史、竹野内 豊、速水もこみち、天海祐希、榮倉奈々、菅野美穂、川口春奈、福士蒼汰…そうそうたるメンバーが所属する大手中の大手です。

春さん(@harugarden25)がシェアした投稿

江角マキコが事務所を独立する際、当時のマネジャーも一緒に退社して個人事務所を立ち上げます。

それなのに、今度は3年足らずで引退という騒ぎに…。

あの落書き騒動も謎のまま、江角マキコ本人は幕を下げてしまうのです。

江角マキコがスズメバチ駆除で自宅公開もセンスが悪いと酷評w

江角マキコ、長嶋一茂の自宅壁に落書き

2014年7月、元プロ野球選手で長嶋茂雄の息子、長嶋一茂(当時48)の自宅に

「バカ」

「バカ息子」

という落書きがされる事件が発生します。

↓の画像がその時の落書きです。

これはやり過ぎ…というか、これじゃあすぐに御用になってしまいますよね。

後日、長嶋一茂家の落書き事件は、江角マキコと新事務所を立ち上げた男性とは別の元マネジャーがやったことであると本人が自供します。

「自分が勝手にやった」「江角マキコとは関係ない」と話し、江角さんもまた関与を否定しました。

江角マキコの娘をいじめた?落書き事件は実は長嶋一茂の妻が関わっていた!?

しかし事件をもう少し掘り下げてみると、落書き事件には長嶋一茂ではなく、彼の妻が関係していることが分かって来たのです。

江角マキコの娘は当時学校でいじめにあっており、そのいじめっ子の親が長嶋一茂夫妻だったのです。

悔しい思いを抑えきれなかった江角マキコは長嶋邸に落書きすることを元マネージャーに依頼…これがことの真相だという説が浮上しています。

元マネージャーが週刊誌に「本当は自分じゃない」ということを漏らしたおかげで、江角マキコ本人は関与を否定したものの、情報番組では江角マキコに対して厳しいコメントが噴出します。

その後は続々と出演番組を降板…江角マキコは徐々に芸能界から干されていく中で電撃引退となるのです。

江角マキコより長嶋一茂に相次ぐ引退勧告、非常識ぶりが明るみに

江角マキコ、過去には17年間保険料未納だった

2003年から社会保険庁の国民年金保険料納付キャンペーンのイメージキャラクターとして起用されていましたよね。

ですが、翌年の3月にCMで「将来泣いてもいいわけ?」と強く迫っていた本人が、17年にも及んで年金が未納であったことが判明します。

釈明会見では「脱税では?」と記者に迫られ、江角マキコはしどろもどろになっていたといいます。

芸能人という職業柄、年金を支払う手続きを怠ってしまったということであれば仕方がありませんが、だったら社会保険庁の仕事を引き受けない方が良かったのでは??と思う程の脇の甘さに驚きです。

江角マキコの不倫の真相は?夫とは別居、現在も続いているのか…

引退を決定的にした原因とされるのはやはり、江角マキコと投資詐欺をしていたとされる男性との不倫疑惑が報道されたことだと思います。

記事によると、江角は2016年12月、投資詐欺事件で逮捕された男性とマンションの一室に6時間以上もこもっていたとされています。

この男は別の金融事件でも有罪判決を受けているのです。

Angelさん(@angel11132016)がシェアした投稿

この件で取材を受けた江角の夫、フジテレビのゼネラルディレクター・平野眞氏は、

「2年前から別居しています」
「相手の男のことも知っていますよ」

と、まるで不倫関係を認識しているかのような回答もしているのです。


江角さんは代理人の弁護士を通じて報道各社に宛てたファックスで不倫を完全否定していますが、テレビ局勤務の夫と別居していることは認めています。

不倫相手とされた男性は、GACKTや布袋寅泰も騙した投資詐欺事件で逮捕された人物です。

江角さんも出資者のひとりだったのは確かでしょう。

話からすれば江角さんは被害者であるはずなのですが、なぜかその男性と行動を共にしていた疑いがあるのです。

そのことに関しては、

「投資金の返金交渉のために会っていただけ」

と話していますが、それだけではないように感じます。

交渉だけで、6時間もかかるとは思えませんし…。

江角マキコは不貞相手とされる男性に洗脳されている

実は、江角は不貞相手とされる男性に洗脳されているという報道もあるのです。

洗脳が続いていて、いまだに彼女が投資詐欺の加害者男性を信じ切っていたとしたら…。

今後、彼女自身が投資詐欺に加担してしまう可能性もあります。

そうなれば、不貞どころの問題ではなくなってしまいますよね。

今回報道されたその不倫疑惑よりも大きな爆弾スキャンダルが存在するのであれば、それについても各メディアが遠慮なく扱うことにはなるでしょう。

昨年世間を騒がせた、成宮みたく海外に逃げる可能性もあるかもしれません。

実際に江角さんの自宅前を昼夜しばらく張ってみても、人の気配も出入りもゼロだったと言います。

一体彼女は、どこに消えてしまったというのでしょうか?

今一度おさらい!!江角マキコプロフィール~現在に至るまで

江角さんは日本たばこ産業の女子バレーボールチームの選手として活躍した後、モデルに転身し、1995年に女優デビューしました。

名前:江角マキコ
出身地:島根県出雲市
生年月日:1966年12月18日
身長:170cm
血液型:AB型
学歴:島根県立大社高等学校卒業
所属事務所:インクワイヤー(元研音)

女優としては「ショムニ」シリーズはもちろん、「マルサ!!東京国税局査察部」(2003年)、「地獄の沙汰もヨメ次第」(2007年)などドラマを中心に主演をいくつもこなした人気女優でした。

papiko_0930さん(@papiko_0930)がシェアした投稿

ドラマではいわゆる『できる女・正義感が強い』といった役柄が多く、またそのイメージのままの江角マキコ。

歯に衣着せぬ物言いでバラエティ番組でMCを務めるなど近年活動の幅を広げていましたが、2017年1月に芸能界を引退しました。

1996年に桐島ローランドさんと結婚しましたが、9ヶ月のスピード離婚でした。

その後の2003年に、「ショムニ」ディレクターを務めたフジテレビ・平野眞さんと結婚し、子供が2人います。

江角マキコ引退騒動や現在の状況に対してのネットの反応

これだけ問題が混とんとしていれば、おのずとネット民からの反応はシビアになるはずです。

・もしかして江角マキコは共犯だったんじゃない?詐欺事件。知らんけど

・江角マキコさんはあんなに他人に厳しい人だったのに自分には甘いのか…。ケジメもとらずに引退…。残念だね。

・これからどう頑張るか人生の岐路、節目の50歳ということだね。

・プライドが高そうな人だから、誰にも相談出来なかったのかな…。

テレビで見かける正統派の印象とはかけ離れたことをしていた江角マキコ、投資詐欺事件で逮捕された男性との今後が気になります。

元祖美脚女優、江角マキコの脚が綺麗なのは事実だった

色々と騒動を起こしてしまった江角マキコですが、こんな解釈の仕方もあるのかもしれません。

それは、学校でいじめにあっていた娘のことを想うと、いじめた相手が許せなかった…。

普通親なら可愛いわが子を誰かがいじめているとなれば、怒り心頭するはずです。

相手は長嶋一茂夫婦の娘…意外とおっちょこちょいな江角マキコは家に落書きするという稚拙な方法しか思いつかなかったのです。

でもこれは娘のことを想った普通の母の行動ともとれるかもしれません。

投資詐欺事件で逮捕された男性と不倫をしてしまったのは、大好きな夫と別居という形になってしまい、誰にも言えなかったけれど、本当はとても傷ついていたし凄く寂しかった…。

心の支えであったはずの家族が崩壊する時、母親が受けるダメージは計り知れないのです。

江角マキコの脚はやっぱりどうみても美脚です。

引退しようが問題を起こそうが、そのことだけは100%事実なのです。

ぶきっちょだったけど頑張った母・江角マキコと娘の関係が現在も上手く行っていることを願うばかりです。