【写真あり】江角マキコ、芸能界を引退した現在(今)が別人すぎた

あの人は今 芸能


江角さんは日本たばこ産業の女子バレーボールチームの選手として活躍した後、モデルに転身し、1995年に女優デビューしました。

名前:江角マキコ
出身地:島根県出雲市
生年月日:1966年12月18日
身長:170cm
血液型:AB型
学歴:島根県立大社高等学校卒業
所属事務所:インクワイヤー(元研音)

女優としては『ショムニ』シリーズはもちろん、

  • 『マルサ!!東京国税局査察部』(2003年)
  • 『地獄の沙汰もヨメ次第』(2007年)

などドラマを中心に、主演をいくつもこなした人気女優でした。

papiko_0930さん(@papiko_0930)がシェアした投稿

ドラマではいわゆる、”できる女”・”正義感が強い女性”といった役柄が多く、そのイメージが強く定着していました。

江角マキコは女優ながら、歯に衣着せぬ物言いでバラエティ番組でMCを務めるなど、近年活動の幅を広げていましたが、2017年1月に芸能界を引退。

@muroi_tatu)さんの投稿

私生活では、1996年に桐島ローランドさんと結婚しましたが、9ヶ月のスピード離婚でした。

その後の2003年に、『ショムニ』ディレクターを務めたフジテレビ・平野眞さんと結婚し、子供が2人います。

江角マキコ引退騒動や現在の状況に対してのネットの反応

これだけ問題が混とんとしていれば、おのずとネット民からの反応はシビアになるはずです。

・もしかして江角マキコは共犯だったんじゃない?詐欺事件。知らんけど

・江角マキコさんはあんなに他人に厳しい人だったのに自分には甘いのか…。ケジメもとらずに引退…。残念だね。

・これからどう頑張るか人生の岐路、節目の50歳ということだね。

・プライドが高そうな人だから、誰にも相談出来なかったのかな…。

テレビで見かける正統派の印象とはかけ離れたことをしていた江角マキコ、投資詐欺事件で逮捕された男性との今後が気になります。

元祖美脚女優、江角マキコの脚が綺麗なのは事実だった

色々と騒動を起こしてしまった江角マキコですが、こんな解釈の仕方もあるのかもしれません。

それは、学校でいじめにあっていた娘のことを想うと、いじめた相手が許せなかった…。

普通親なら可愛いわが子を誰かがいじめているとなれば、怒り心頭するはずです。

相手は長嶋一茂夫婦の娘…。
意外とおっちょこちょいな江角マキコは、家に落書きするという稚拙な方法しか思いつかなかったのです。

でもこれは、娘のことを想った普通の母の行動ともとれるかもしれません。

投資詐欺事件で逮捕された男性と不倫をしてしまったのは、大好きな夫と別居という形になってしまい、誰にも言えなかったけれど、本当はとても傷ついていたし凄く寂しかった…。

心の支えであったはずの家族が崩壊する時、母親が受けるダメージは計り知れないのです。

江角マキコの脚は、やっぱりどうみても美脚です。

引退しようが問題を起こそうが、そのことだけは100%事実なのです。

ぶきっちょだったけど頑張った母・江角マキコと娘の関係が現在も上手く行っていることを願うばかりです。


1 2 3