「男の眉毛の整え方」簡単3ステップで今風イケメンに!

ファッション・美容


顔の印象を、大きく左右させる「眉毛」。最近は”眉毛を整える”男性も増えています。

そこで今回は、男性向けの眉毛の整え方にフューチャー。

道具から整え方のポイント・処理後のビフォーアフターを、写真と共に紹介します。

男性が眉毛を整えるメリットは?

基本メイクをしない男性にとって、「眉毛」は顔の印象を決める大事なパーツ。

人に優しく見られたいのか、ワイルドに見られたいのか、清潔感があるように見られたいのか…。

それぞれの”理想”に合わせて眉毛を変えることで、簡単に顔の印象を変えることが出来ます

@eyebrowsalon_plus8)さんの投稿

例えば、平凡な顔立ちをしているのに、なぜか女性にモテる「Aくん」。

実は彼は、よく見ると眉毛を整えていたり、歯が白くて綺麗だったり、肌も綺麗だったりと、そんな小さなポイントが女性からの好感度へと繋がっていたのです。

整った綺麗な眉毛は、女性にとっても好印象なんですね。

男性が眉毛を整えるのに必要なアイテム「3つ」

まず、男性が眉毛を整えるとき、用意すべきアイテムはたったの3つ

  1. 眉毛ハサミ
  2. 眉毛コーム・ブラシ
  3. 毛抜き

の3点だけです。

@fu.log)さんの投稿

しかも最近は、ハサミとブラシが一緒になった代物も手に入るらしい。

それでなくても、どれも100円ショップで簡単にゲットできるものです。

@motorcycle.bicycle)さんの投稿

また、男性用の「眉毛シェーバー」も持っていると断然便利。

無くても他の道具で代用できるのでOKですが、眉毛は1週間に1回程度のペースで整えるのが◎。

と考えると、1つ買っとくのもアリです。

たったの3ステップ!男性の眉毛の整え方

そして道具が揃ったら、自分は「どんな眉毛にしたいのか」理想を決めて下さいね。

例えば芸能人を参考にすると…

@dickthomasjohnson)さんの投稿

阿部寛さんは、濃くて太い男らしい眉毛をしています。

対して塩顔系男子と言われている坂口健太郎さんは、少し薄めのアーチ型

@sakaguchikentaro117)さんの投稿

市原隼人さんは、細くキリッとした眉毛など、よく見てみると眉毛の形は十人十色なんです。

@hayato_ichihara)さんの投稿

このように、自分の顔の印象に合わせて眉毛を整えていくのも大事なポイント。

明らかに「あれっ眉毛整えた?」と分かるような、剃りすぎor抜きすぎはNGです。

メイクで調整できる女性と違い、男性は処理しすぎないことを念頭に置いて。

眉毛だけの形を見るのではなく、顔とのバランスをチェックすることで、自分に似合った眉毛を見つけられますよ。

①眉毛をブラシで整える

理想の形が決まったら、まずは用意した眉毛ブラシ(またはコーム)で眉毛をとかし、毛の流れを揃えます。

@charme.yuri)さんの投稿

これをやることで、毛の長さや左右の眉毛のバランスを揃えることがうんと楽に。

簡単なステップですが、必ずやるようにしましょう。

②眉毛をハサミでカット!長さを整える

次は、大事な眉毛の長さ調整

眉毛コームを眉毛に当て、毛を立たせます。

そしたら、コームからはみ出た眉毛を、眉毛ハサミでカット!

コームを眉毛に強く押し付けると眉毛は短くカットでき、薄くなります。

処理しすぎたくない場合は、この過程であまり眉毛を短くカットしすぎないこと

全体的に眉毛の毛先の長さを整えるだけでOKですよ。

③余分な眉毛を毛抜きで処理

長さを整えたら、最後に自分が「理想とする眉毛の形」からはみ出ている眉毛を、毛抜き(あれば眉毛シェーバー)で処理しちゃいましょう。

@mondo2315)さんの投稿

分かりにくい場合は、水性ペンやアイブロウペンシルで眉毛の形を描いてから、処理するのが失敗しないコツ。

ちなみに、眉毛と目の距離を近くすれば彫りが深く見えます。

眉上と眉下の毛の量で目との距離感を調整できるので、ぜひ意識してみて。

男性は眉毛でこんなに変わる!写真で見るビフォーアフター

いかがだったでしょうか?

「顔の印象を変える」と言われているほどの眉毛の手入れですが、意外と簡単ですよね。

しかし処理後とその前を比べてみると、顔の印象ってこんなに変わるんです!

@eyebrowsalon_plus8)さんの投稿

@eyebrowsalon_plus8)さんの投稿

@eyebrowsalon_plus8)さんの投稿

それに近年では、男性専門の眉毛スタイリングサロンもジワジワと人気に。

眉毛を剃るのはヤンキーみたい

と考えるのは、もう古いかも?