有名大家族の青木家の過去…次女のあざみさんが消したい過去を告白…


【最終更新日:2017年6月3日】

大家族番組で一躍有名になった「青木家」

出演した大家族の中でもひときわ大きな反響を呼んだ
次女青木あざみさんが、当時の消したい過去を告白しました。


スポンサーリンク

有名大家族「青木家」とは?

2004年から2006年までTBSで放送された大家族番組
『ザ!激闘!大家族!!』で人気シリーズだった「青木家」。

放送当初は家出をした母親に代って父と娘のあざみさんが
苦労を重ねながら家族を支える姿が多くの視聴者に感動を与えていました。

「青木家」は子供8人の10人家族であり、家族構成はこちら。

父:青木信義、建築系仕事。(右翼活動も)
母:あざみが中学1年生の時に失踪。父より19歳年下である。
長女:父の連れ子・放送時は登場しない。
次女:あざみ(1989年生まれ)27歳
三女:あけみ(1990年生まれ)26歳
四女:あいら(1992年生まれ)25歳
長男:義彦(1994年生まれ)22歳
次男:翔(1996年生まれ)20歳
三男:優(1998年生まれ)18歳
五女:あすか(2000年生まれ)16歳


1 2 3 4

footer-image