有名大家族の青木家の過去…次女のあざみさんが消したい過去を告白…


次女あざみさんの消したい過去とは?

その事件が起きたのはあざみさんが中学1年生の2学期でした。
母親が突然家を出て行った直後に起きたという。

「母親が家を出て行ってからすぐだった気がする。中1の秋ごろかな。いつものように同じ部屋に親父と兄弟と寝てたんです。そしたら親父が突然のしかかってきた

何がなんだかわからなかった。小学6年生の時にボーイフレンドと体験はあったんだけど・・・。

やっぱり男の力には勝てないじゃないですか。
だから無理だなって、あきらめました。」

そして次の朝、家族みんなが集まった食卓で、父はいつもと変わらず接してきたという。

「変わらない態度も怖かったです。
それからは、ほぼ1日おきでした

自分が家にいる時はずっと続いていた。
抵抗しても無理だとわかっていたから・・・」


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

有名大家族の青木家の過去…次女のあざみさんが消したい過去を告白…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image