青木あざみが父親から性的暴行を受けていた過去を暴露【壮絶】

あの人は今


青木あざみは2009年7月、とび職の飯島広樹と結婚。

しかし、その2ヶ月後、飯島広樹がひき逃げ事故で逮捕されたと報じられました。

出典:https://free-materials.com

報道によると、2009年8月24日、飯島広樹は友人と別々の車に乗って、その友人の家に向かう途中だったそうです。

友人が自転車に乗っていた男性会社員をはねた後、飯島広樹もその男性会社員をはね、助けることなく逃げ去ってしまったのだとか。

男性会社員は死亡。

飯島広樹とその友人は、9月7日に出頭しました。男性会社員を助けずに逃げたのは飲酒運転だったからではないかとも言われています。

結婚してわずか2ヶ月でこんなことが起こるなんて、青木あざみの人生は本当に波乱万丈ですね。

父親からの性的暴行の話は青木あざみの狂言?

青木あざみが父親から性的暴行を受け、父親の子どもを出産したという話は、彼女がお金欲しさに作り上げた狂言だったという見方もあります。

父親からの性的暴行の話は、青木あざみが自ら週刊誌に売り込んだもの。

大家族がすし詰めで寝ているところで、そのような行為ができるのか、疑問に思う人もいたようです。

ただ、青木あざみは母親の連れ子で父親と血の繋がりがないという疑惑があるにもかかわらず、青木あざみの産んだ子どもが父親にそっくりという意見もあり、性的疑惑は本当だった可能性もあります。

いろいろな憶測が飛んでいますが、本当のことは本人たちにしかわからないですね。

父親が青木あざみについて語る


1 2 3