青木あざみが父親から性的暴行を受けていた過去を暴露【壮絶】

あの人は今


青木あざみが家を出ていった後、父親が週刊誌のインタビューで、青木あざみや青木家の現在について語りました。

出典:https://pixabay.com

それによると、青木あざみは生まれてすぐ施設に預けられ、小5の時に家に連れ戻されたそうです。

夫がひき逃げで刑務所に入ってから、半年ほど行き来があったものの、それ以降青木あざみと父親は全然連絡を取っていないということです。

現在、父親は16歳の末っ子と、青木あざみが置いていった2人の子どもとともに暮らしているのだとか。

父親によると、子どもたちは寂しがらず、楽しく暮らしているそうですよ。

青木あざみに対するネットの声

青木あざみが父親の子どもを産んでいたという疑惑を知って、テレビは大家族の感動物語に仕立てられていたにもかかわらず、裏ではそんな壮絶な事実が隠されていたことに、驚いた人が多かったようです。

テレビで親しまれていた大家族の長女が、父親から性的暴行を受けていたなんて、確かにかなり衝撃的ですよね。

青木あざみの狂言だという意見もありますが、父親と青木あざみに血の繋がりのないとすると、子どもが父親に似ているのは変なので、もしかすると事実なのかもしれません。

夫がひき逃げで逮捕されて、大変なことが多いと思いますが、青木あざみには元気に過ごしていってほしいですね!


1 2 3