W不倫のファンキー加藤の新曲「ブラザー」が意味深な歌詞が話題に・・・柴田とブラザーになった曲とか大喜利やんけwww

20160607-00000011-tospoweb-000-3-view

アンタッチャブル柴田英嗣さんの元妻(34)と不倫した上、

子供を産ませるファンキー加藤さん(37)。

熱く誠実でポジティブなイメージのあるファンキー加藤さんだけに、

ショックを受けた人も多いだろう。

そんな中、明日8日発売の

新曲『ブラザー』PVへのコメントが大喜利と化していると話題になっています。



スポンサーリンク



ブラザーの歌詞

いつも本気の喧嘩になった

あなたに負けるのが悔しくて

夜な夜な筋トレ始めました

(略)

口下手なあなたの不器用なエールが心のなか埋めているよ

いつか届けたいずっと変わらないこの歌を

(略)

あなたに負け続けて、少しは強くなれた

いつかは眺めているだけの背中を僕のこの手で

などというもの。

誰とブラザーだったのか・・・・・・

そしてその歌詞には、

「あなたに負けるの悔しくて、夜な夜な筋トレ始めました」などという意味深な言葉が。

「アンタ」に負けるの悔しかったか・・・・・?
「ブラザー」は何を暗示するのか・・・・・・・。

そして「あなた」は二人称ですが、くだけた言い方、あるいは地方によっては「あんた」と言うことがあります。

あんた→アンタ→アンタッチャブル。

アンタに負けるのが悔しかったか?(無理矢理で申し訳ない)

なおこのようなマーケティング戦略をめぐっては前例があり、

今年1月に不倫が発覚した川谷絵音さんが所属する「ゲスの極み乙女。」が、

不倫発覚直後にリリースしたアルバムは「両成敗」でした。

PVでは、2人のプロレスラーが闘う様子、

様々な兄弟の写真、教室で歌うオーバーオール姿のファンキー加藤さんが次々と流れる。

そこにこれまでの成長を思い返すような歌詞が乗り、

兄弟の絆を感じさせる

なお、このPVについてコメント欄やツイッターで

下記のようなコメントが多数寄せられている。

大喜利のようなコメント

「ふぁんきーでげんきーな息子さんの安産ができますように」

アンタッチャブル柴田と “ブラザー” になった訳ですしね

「柴田とブラザーになった曲とかシャレ効きすぎです!」

「モンキー下等としての夜の生殖活動も上げろよ」

曲名わざと

 

まるで大喜利のような状態だ。

確かに、妻子を裏切った上、

相手の柴田さん夫妻はそれが原因で離婚しているため、

加藤さんの行為は許されるべきではないだろう。

 

しかし、だからと言って、

作品のコメントとして個人攻撃をすることには疑問を感じる。

不倫はよくないが、

何を言ってもいいということにはならないと思うのだが……。

 

始球式ではなぜか爆笑

7日に京セラドームでファンキー加藤の始球式があるそうですが、

これほど注目を集める始球式というのも非常に珍しい気がします。

しかも、明日はファンキー加藤の新曲がリリースされ、

11日にはファンキー加藤主演映画も公開されるとのことで、こちらも非常に注目が集まるところですね。

これが体を張った宣伝なら感服の極みなのですが、

それがジョークだとしても、

今週はファンキー加藤ウィークになることは間違いなさそうです。

ちなみに京セラの始球式の後、

何故か会場は大爆笑だったそうです(笑)

 

個人的には『今日初めてファンキー加藤をファンキーだと思った。』というのがシンプルで好きですね。

後、つっちーの家族愛は、

冷静というかなんというか、素敵だと思いました。


スポンサーリンク