彼女から突然の別れを。その理由を知った時、男性は泣き崩れ…

交通事故

いつ自分に降りかかるか分からない交通事故。付き合ってる相手が事故にあって、それを知らされていなかったら・・・

あなたは気付ける自信がありますか?



スポンサーリンク

待ち合わせに来ない彼女

ある男性のお話です。

ある女性と付き合って1年のときのこと。
デートの待ち合わせをしていたけど、全然待ち合わせ場所に来なかったのです。

待ち合わせ

男性は、イライラしながらしばらく待っていましたが・・・
ケータイで連絡しても返事なし

結局、男性は彼女に会うことなく帰ることにしたのでした。

連絡

連絡もしてこない彼女に腹をたてながらも心配していた男性。

まさか・・・あんなことになっていたなんて気づきもしなかった。。。

やっと届いたメールには…

その後も連絡しても、全く返事なしです。

心配になり、彼女の両親に連絡したら「今は家にいて勉強してる」などの返事が。

勉強してるのに連絡ももらえないなんて、もう無理なのかな?なにか怒らせたのかな?とか考え込んで落ち込んでいたそうです。

落ち込む

男性が色々考えながら、へこみまくる毎日を過ごしていたある日・・・

彼女からやっと一通のメールが来ました。

それが・・・
『わかれよう』

お別れメール

見た瞬間、涙が止まらなかったそうです。
それと同時に「あぁ、やっぱり」と。。。

あれだけ仲が良かったのに!という怒りもあり、毎日荒れ狂いながら、友達と朝まで飲み歩く生活を送るようになっていたと言います。

しかし半年後、事実を知る瞬間が!!


スポンサーリンク

衝撃の事実判明!

男性がコンビニに行った時、偶然元カノの妹さんと会ったのです。

男性を見つけてビックリする妹さんに、笑いかけながら「元気?あいつも元気にしてる?」と普通を装いながら話しかけたのです。

しかし、妹さんはうつむいて何も話そうとしませんでした。

今思うと話せなかった、というほうが合っていたのかも。

「どうしたん?」そう話しかけ、返事を待っていると意を決したような顔をし「お姉ちゃんのことまだ好き?」と。

「めちゃめちゃ好きだよ〜」と苦笑いしながら答えると・・・

妹さんが泣き出してしまったのです!
何事!?そう思っていると「お姉ちゃんもまだ好きなんだよ。会わしたいよ…」

男性はテンパりながら妹さんを見ていると「どんなお姉ちゃんでも好き?」と。

そこで、やっと勘が働いてきた男性

実は、あのデートの日・・・
彼女は事故にあっていたのです!!

事故

ひどい事故で、顔面マヒに右足切断という状況で『別れよう』というメールも妹さんが頼まれて送っていたのでした。

その事実を知って、なんで気づけなかったのか、男性は号泣してしまったそうです。

そして・・・妹さんにあるお願いを。

2年後の2人は…

今彼女に会って大丈夫か、不安に思いながらも病院で妹さんと待つことに…。

20分後、彼女が病室に帰ってきて男性と目が合うと動きを止めました。

たまらなくなった男性は、気づいたら彼女を抱きしめていたと言います。

「なんで言ってくれなかった!」
そう言いながら2人して泣きじゃくっていたそうです。

気付いたら妹さんはいなくなったいて、2人っきりに。

「気付いてやれなくてごめん。
ホンマ大好きだからもう一回付き合ってください」

男性の告白に、泣きながら頷く彼女。

その後・・・
2年付き合い、計3年。

男性は婚姻届を書いています。

婚姻届

どんな困難があっても乗り越えられた2人です。

きっとこれからも何があったとしても幸せになれるのではないでしょうか?
お幸せにー!


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 交通事故で下半身不随になってしまった彼女に僕は・・・