【田野岡大和君失踪事件】父親の会見で証言は嘘じゃなかったと判明

28日から行方不明になっていた田野岡大和君ですが、

3日の朝に無事、保護されました。

命に別条はないのでひとまず安心ですが、

この事件では父親の嘘が話題になっていました。

その父親が会見をしたところ証言は嘘ではないことが明らかになりました。


スポンサーリンク



田野岡大和君置き去り事件まとめ

5月28日夕方
父親の証言はこんな感じでした。
父親「山菜採りの途中ではぐれた」

警察「山菜ないけど」

父親「山林に置き去りにしました」
「こっちの方を探してください(探す場所を指定)」

警察「田野岡大和君はどんな格好だった?」

父親「ジーパン・・・」
警察「Tシャツジーパンサンダルっと・・・φ(..)」

5月29日
父親「いや、紺色系のジャージズボン・赤い運動靴でした」

6月1日
父親「置き去りは2回しました」

警察犬「・・・。」
熊「・・・。」

毎日のニュースで、父親の証言が二転三転
母親が公に出てこない、警察犬も反応はするけど戻ってきちゃう
熊のウンチ見つかる

なんて情報が出るもんだから、
「これってまだ裏あるんじゃ??」
「父親と姉、親戚一同でみんな嘘ついているのでは・・・?」
と世の中は疑いはじめました。
正直、私も思っちゃいました。
だって、七日間警察や自衛隊が動いているのに見つからないなんて・・・!!
今考えてみたら、父親は気が動転していたんでしょうね。

田野岡大和君現在の容体と父親の会見内容

海外までも注目するなか、7日間見つからず・・・
田野岡大和君の命を諦めかけていたところ

6月3日7時50分
鹿部町にある陸上自衛隊駒ヶ岳演習場内で発見!!
2枚のマットにくるまって過ごしていたんだとか!!

実は、28日の夜には駒ヶ岳演習場内にはついていたとのこと。
しかも、歩いて自力で!!
置き去りにされた現場から5キロも離れたところです。
世間は驚きと無事保護された喜びと尊敬の声でいっぱいになりました。


スポンサーリンク



その一方で、
小学2年生が自力でいけるの?などちょっと疑問な声も・・・

食料もなく、水を飲んで生き延びていたんだとか。

ドクターヘリに病院へ運ばれ

現在の容体は、軽い脱水症状のみと軽い擦り傷があるのみだとか!

駆け付けた父親母親にも笑顔を見せたようです。

本当に良かったです!

父親の会見では

「皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。」

「子供に対して、もっともっと今まで以上に愛情を・・・

息子と一緒に共に・・・・あの・・息子の成長を見守っていきたい」

と声を詰まらせながら語りました。

再会した息子へは

「つらい思いをさせて本当にごめんな」と伝え

田野岡大和君は

「うん」と答えたようです!

 

父親は

「このようなことになるとは思ってなかった」

「息子のためを思って対応したつもりだったが、やりすぎた」

と反省しておりました。

父親も母親も見つかるまでの期間、本当に苦しかったでしょう。

生きた心地がしなかったと思います。

田野岡大和君も辛かったと思います。

まとめ

この事件で、小学2年生であっても生き延びる力を持っていることを知りました。

それにしても、5キロ圏内に

陸上自衛隊駒ヶ岳演習場があってよかった。

自衛隊とか、親戚一同とか・・・

熊や犬も登場したこの事件。

結果的に何もなくて本当に良かったです。

親として「しつけとは」を考えさせられる事件となりました。


スポンサーリンク