旅行中の恐怖体験。深夜に歩いていたら勝手にタクシーが停まって…


旅行中、深夜に歩いているとタクシーが停まり「早く乗って!」と言ってきました。

「えっ?」と驚いているとタクシーの運ちゃんが「初乗り料金で良いから早く!」と。
一体何が!?



スポンサーリンク

旅行中の恐怖体験

ある男性が、大学生の時に関西方面を一人旅をした時に経験したことです。

関西本線の何の変哲もない田舎町の駅でそれは起きました。

時刻は深夜。その駅で降りた目的は、翌朝行きたい史跡の最寄り駅だったからだそうです。

近くにネカフェがあったことを思い出し、とぼとぼと線路沿いの道を歩いて行きました。

人通りも店もない道を15分ほど歩くと、周りは街灯も無く真っ暗で…。すぐ先には林が待ち構えていたそうです。

「うわぁ、嫌だなぁ」
そう思い急に心細くなったものの、今更引き返せないしと腹くくってそのま歩き続けたそうです。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

旅行中の恐怖体験。深夜に歩いていたら勝手にタクシーが停まって…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image