コンビニのフライドチキンを比較してみた。うち3社のチキンが・・・

日本のコンビニ5社のフライドチキンを比較してみた結果が話題になっています。

その結果、うち3社のフライドチキンに異変ありとのこと・・・。



スポンサーリンク

1番美味しいフライドチキンはどれか

日本のコンビニ5社のフライドチキンを比較してみた結果が話題になっています。比較対象となった5社は、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップの5社です。

5社のコンビニチキン比較データ

セブンイレブン(骨なしフライドチキン)

値段:165円(税抜)。カロリー:340kcal。
意外にもコンビニチキンとしては後発組である。衣の硬さや風味はローソンのLチキに近い。時間がたつと衣がやや硬くなりやすいのが難点。コスパを考えるとLチキに軍配か。セブンイレブンでは唐揚げ棒(105円)の人気のほうが高い。

ローソン(Lチキ)

値段:137円(税抜)。 カロリー:223kcal。
コストパフォーマンスの高いローソンの人気商品。衣が厚いため、出来たてでないとやや硬い印象がある。また大きさにやや当たり外れが大きいのもやや不満。認知度はファミチキと並んで抜群。男子・体育会系からの支持率高い。

ファミリーマート(ファミチキ)

値段:158円(税抜)。 カロリー:242kcal
値段はやや高めだが、ついつい買ってしまうヘビーローテーションな一品。衣は比較的やわらかめで、できたての肉汁の量はハンパない。基本的に店舗による大きさのばらつきは少ない。ネット通販でも販売中。

サークルKサンクス(フライドチキン)

値段:165円(税抜)。 カロリー:302kcal。
衣は柔らかめで、味付けは濃厚。おそらくプレーン商品では一番ガーリックの風味が利いている。個人的に一押しの一品。値段はセブンイレブン同様高めだが、大ぶりなものが多くさめてもおいしい。サークルKサンクスでは同じ値段の旨辛フライドチキンも人気。

ミニストップ(骨なしチキンプレーン)

値段:128円(税抜)。カロリー:不明
「しゃべれるたべれるコンビニエンス」を売りにしてきたミニストップだけあって、チキン類のレベルも完成度が高い。店舗・時間帯によるばらつきが少ない一品。出来立ての確率が高く、コスパも高い。

コンビニチキンをより美味しく食べる方法!


スポンサーリンク

タルタルソースと一緒に食べる。

サラダ用のタルタルソースやマヨネーズソースとの相性が良いとされます。チキンとこういったソースという組み合わせはなかなか聞きませんが良い組み合わせのようです。その代り少々カロリーが高くなってしまうかもしれませんね・・・。

バンズにはさんで食べる。

パンにはさんで食べることで、腹持ちが良くなるそうです。ちなみにこちらはローソンで販売されているLチキにはさんで食べる専用の「Lチキバンズ」で値段はたったの50円です!

サラダと一緒に食べる。

ポテトサラダ、あるいはごぼうサラダとの相性も良いとされています。特にごぼうサラダとコンビニチキンをバンズにはさんで食べると、腹持ちが良いうえに栄養もあって一食分の食事にできちゃうようですよ。

その他にも、何か良い食べ方があるかもしれませんから、いろいろ研究してみるのもいいかもしれませんね!

ネットの反応

・ヘルシアとタバコとファミチキ一緒に買ってる人いたけど、健康になりたいんだか不健康になりたいんだかわからんw(^ω^)

・今日の昼飯、弁当、おにぎり2個 Lチキ2個(^^) 最高ー♪( ̄▽ ̄)

・セブンイレブンの骨無しチキンの美味さ!

・いまめちゃくちゃサークルKのチキンが食べたいwww


スポンサーリンク

関連記事

⇒ コンビニ店員の犯罪発覚。このレシートのおかしな点が話題に

コンビニのフライドチキンを比較してみた。うち3社のチキンが・・・


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!