「僕が妻を守る」も不倫・藤吉久美子の今後は生き地獄か…

芸能


1995年に、タレントで俳優の太川陽介と再婚し、おしどり夫婦として知られていました。2001年には待望の男児を授かり、藤吉久美子が39歳の時に出産しました。

via google imghp

藤吉久美子の不倫相手はF氏

「週刊文春」の報道ではA氏という意外に詳細がわかりませんでしたが、ついに藤吉久美子の不倫相手が特定されました。

藤吉久美子の不倫相手は、大阪・朝日放送のプロデューサー・深沢義啓氏です。深沢義啓氏名義のFacebookを見ると、深沢氏は既婚者で、大阪の自宅に嫁と息子がいることも判明しています。

これが事実であるなら、どちらにも家庭がある「W不倫」ということになりますね…。

via google imghp

藤吉久美子の不倫相手との深〜い関係

現在深沢氏は、東京支社に単身赴任中で、ABCのドラマ部門ではトップの立場にあるそうです。

深沢義啓氏がプロデューサーを務めた2時間ドラマに、藤吉はこの数年、続けて出演していることもわかっています。

・デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理6(2013年)-篠原佐代子役
・遺品の声を聴く男5(2014年)-高樹百合子役
・温泉(秘)大作戦15(2015年)-姫島珠緒役
・100の資格を持つ女11(2016年)-吾妻可南子役
・広域警察9(2017年)-辻本怜美役

via google imghp

二人の中が急速に深まっていったのは、2015年ころではないかとのことです。

坂上忍はこの事実に、

「起用してやっているのをいいことに、手つけたの?このヤロー」

とのコメントしています。

藤吉久美子の不倫疑惑の真相?

藤吉久美子は不倫相手・深沢義啓との関係を「私が歌を個人活動としてやるときにプロデュースをしていただいている」と釈明しています。

深沢氏も「もともと歌をやりたいということで、やってあげています」と同調しているものの、勤め先の朝日放送には許可を取っておらず単なる私的な援助であることを認めています。

via google imghp

さらには藤吉久美子が深沢氏の都内の単身赴任先であるマンションの合い鍵を持っていることについいて問われると、「たまたまですけど。便利ですから」と説明。

藤吉久美子の皮肉な”路線バス不倫”

藤吉久美子は、路線バスに乗って不倫相手のA氏宅を訪れる姿がキャッチされました。

藤吉久美子の夫である太川陽介が07年から10年にわたりテレビ東京系「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」でレギュラーを務めていたことから、皮肉にも路線バスでつながりがあるとして”路線バス不倫”と揶揄されることに…。

via google imghp

妻の疑惑に夫・太川陽介は?

この騒動を受けて取材に応じた太川陽介は、

「もう…本当に、うちのバカモンが、本当にバカモンが軽率な行動を取って、こういう騒ぎになってしまって本当に申し訳ありません」

と目を潤ませながら深々と頭を下げました。妻・藤吉久美子の疑惑に対しては

「僕は信じる。離婚はしない」

とコメントしました。

via google imghp

「夫・太川陽介がかわいそう」と世間の声

限りなく「クロ」に近い妻をかばった太川陽介。

疑惑の本人・藤吉久美子より先に会見したことで、「妻を守った」と評価する声が多く聞かれています。


1 2 3 4