福田沙紀が消えた!”性格悪い”はプロ意識の高さ?現在は舞台女優に

芸能


福田沙紀といえば、『3年B組金八先生』で女優ーデビューしてから、『ライフ』『SPEC』などのドラマで存在感のある演技を見せた注目の若手女優でした。多くのドラマや映画に出演していた福田沙紀ですが、現在ほとんど見かけなくなりましたよね。福田沙紀が干された・消えたとの噂や彼女の現在とは?

福田沙紀の現在。芸能界を干されて消えた?

福田沙紀は中学2年生の頃に『全日本国民的美少女コンテスト』で演技部門賞に輝き、その年に『3年B組金八先生』で女優デビュー。

2007年、『ライフ』で主人公をいじめる同級生役を演じて注目を集めました。

@dorama_maru)さんの投稿

女優としてだけでなく、クイズ番組などでお馬鹿タレントとしても有名で、国民的若手女優の一人でした。

現在トップ女優の一人として活躍していてもおかしくないくらい、実力も人気もある女優でしたが、いつの間にか福田沙紀は芸能界から消えてしまいましたよね。

@asian_beautifulgirlsさんの投稿

福田沙紀は人気が無くなって消えたというよりは、ある理由で芸能界を干されたと噂されています。

福田沙紀が現在干されているのは性格が悪いから?

なぜ現在の福田沙紀は芸能界を干されているのでしょうか。その理由の一つと言われているのが、福田沙紀の性格の悪さ

4時間も遅刻して謝罪をしなかったり、急に「ケーキが食べたい」と言い出してスタッフを買いに行かせたりなど、相当わがままなふるまいをしていたそうです。

@0125_yuriさんの投稿

福田沙紀は所属事務所「オスカープロモーション」の社長のお気に入りで、かなり甘やかされており、マネージャーたちは彼女に注意できなかったのだとか。

「私は社長案件」と自ら発言することもあったようですよ。

オスカープロモーションといえば、福田沙紀の後輩にあたる剛力彩芽や武井咲、忽那汐里も社長のお気に入りで、“ゴリ押し”の噂がありました。

剛力、武井、忽那汐里は“オスカー3人娘”と呼ばれており、事務所社長のお気に入り。それだけにドラマやCMのキャスティングなど、社長自らがテレビ局や広告代理店に営業をかけているほど。
出典:日刊サイゾー(2015年3月11日)

ゴリ押しされて調子になった福田沙紀は、スタッフからの評判が最悪で、結局干されてしまったということです。

現在消えた福田沙希は『世界ウルルン滞在記』で視聴者の反感を集める

過去には福田沙希の性格の悪さがスタッフだけでなく視聴者にも伝わる出来事がありました。

2008年に出演した『世界ウルルン滞在記』でのことで、福田沙紀がタヒチでホームステイをしたのですが、ある朝ホームマザーが呼びかけても閉じこもって部屋から出てこなかったのです。

@sakifukuda_official)さんの投稿

また、現地の女の子と一緒にフラダンスを踊る予定だったにもかかわらず、腰が痛いと言って踊ることを拒否。

しかし、その後普通に歩いていたということです。

こうした様子がテレビで放映されると、視聴者から「天狗になっている」という批判が相次ぎました。

スタッフだけでなく視聴者からの好感度まで下がってしまったら、テレビに出られなくなっても仕方ないですよね。

杏や泉ピン子からの共演NGも福田沙紀が現在干されている理由?

福田沙紀が主演を務めた2008年の映画『桜の園』。

この映画の撮影でも、福田沙紀は横暴な態度を取っていたそうです。

それに立腹したのが当時女優を始めたばかりの杏でした。

@urara_saeki_)さんの投稿

遅刻は当たり前で、ちょっと嫌なことがあるとすぐに撮影を止めるなど、福田沙紀のわがままに振り回された上に、映画は大コケ。

杏も、杏の所属事務所も怒って、福田沙希との共演NGを出したということです。

さらに福田沙紀は杏以外の人からも共演NGを出されているとか。

実は福田は杏だけでなく、泉ピン子など大御所女優からも『共演NG』にされているんです。さすがに、所属するオスカーも手に負えないということで、売り出し女優を福田から武井咲に変更。そこでようやく福田も自分の置かれている状況を理解し、改心したようですが後の祭り。
出典:cyzou woman(2014年2月3日)

映画『桜の園』の時点では、杏より福田沙紀のほうが女優として人気があったものの、現在はすっかり立場が逆転し、杏が大物女優の仲間入りを果たしています。

その杏に加えて泉ピン子まで怒らせ、最終的にはゴリ押ししてくれた所属事務所にも見捨てられてしまいました。

福田沙紀は現在舞台を中心に活躍中

テレビで見かけることはほとんど無くなった福田沙紀ですが、芸能界を引退した訳ではありません。

現在は舞台をメインに活躍中で、2015〜2016年には、森光子のでんぐり返しで有名だった舞台『放浪記』に出演。

仲間由紀恵が森光子に代わって主役の芙美子を演じたこの舞台で、福田沙紀は芙美子の妹分という重要な役どころを任されました。

@sakifukuda_official)さんの投稿

2017年にも、戸田恵子主演の舞台「タクフェス第5弾『ひみつ』」でメインキャストに抜擢されるなど、舞台女優として重宝されているようです。

福田沙紀は現在中国に進出?韓国語もマスター

福田沙紀が現在中国に進出しているとの噂もあります。

しかしこれは、2010年のドラマ『カルテット』で、中国残留児のシュンを演じたことなどをきっかけに広まった単なる噂で、実際は中国での活動は行っていません。

@asian_beautifulgirlsさんの投稿

中国の活動については本当ではありませんですが、福田沙紀は韓国語を独学で勉強し、かなり上達しているとか。

今後は韓国で女優デビューなんてこともあるかもしれないですね。

福田沙紀の現在に対するネットの反応

福田沙紀さんは舞台ではそこそこ評価されてるんですか?
じゃあ、一時期みたいにテレビでゴリ押しされてた頃より今の状況が妥当ってことかもですね。
本人の資質的にも、世間からの需要的にも。
出典:http://girlschannel.net

ゴリ押しっていうのは何も結果出せなかった人だよね
福田沙紀さんはライフがあるじゃん
ライフ前は脇役でライフで結果だしてから主演へ
主演も深夜程度しかしてないのにゴリ押しって言われるの?
実際は逆で、ゴリ押しされなかったから、代表作があるにも関わらずG帯主演出来なかったのですよ
出典:http://girlschannel.net

女優の中でも演技はトップレベルに上手です。ましてや16歳の時にライフをやっていたわけですから。可愛いし面白いし輝き続ける要素はたくさんあるはずです。
出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

事務所の売り方がヘタ
出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

現在芸能界から消えたと噂の福田沙紀ですが、女優としてルックスも実力も十分だったと感じている人が多いようです。

ゴリ押しされて勘違いした結果干されてしまったなら、もったいない限りですね。

派手な活動こそないものの、現在も舞台でその実力を発揮しており、独学で韓国語をマスターするなど努力を続けているようです。

福田沙紀のこれからの活躍にも期待したいと思います。

福田沙紀のプロフィール

名前:福田 沙紀(ふくだ さき)

生年月日:1990年9月19日

出身地:熊本県熊本市

学歴:堀越高等学校卒業

事務所:オスカープロモーション

福田 沙紀は7歳でデビューし、地元熊本県でローカルタレントとして活動を始めました。

2004年、第10回全日本国民的美少女コンテストで10万人以上の応募者の中から演技部門賞を受賞し、美少女クラブ31の第2期生メンバーとなったのをきっかけにメジャーデビューしました。

2005年 には高見沢俊彦プロデュースで「アタックNo.1 2005」という曲で歌手デビューもしています。