福田沙紀の消えた現在!性格が悪いのはプロ意識の高さなんだって…

芸能


福田沙紀といえば、『3年B組金八先生』で女優ーデビューしてから、『ライフ』『SPEC』などのドラマで存在感のある演技を見せた注目の若手女優でした。多くのドラマや映画に出演していた福田沙紀ですが、現在ほとんど見かけなくなりましたよね。福田沙紀が干された・消えたとの噂や彼女の現在とは?

福田沙紀の現在。芸能界を干されて消えた?

福田沙紀は中学2年生の頃に『全日本国民的美少女コンテスト』で演技部門賞に輝き、その年に『3年B組金八先生』で女優デビュー。

2007年、『ライフ』で主人公をいじめる同級生役を演じて注目を集めました。

@dorama_maru)さんの投稿

女優としてだけでなく、クイズ番組などでお馬鹿タレントとしても有名で、国民的若手女優の一人でした。

現在トップ女優の一人として活躍していてもおかしくないくらい、実力も人気もある女優でしたが、いつの間にか福田沙紀は芸能界から消えてしまいましたよね。

@asian_beautifulgirlsさんの投稿

福田沙紀は人気が無くなって消えたというよりは、ある理由で芸能界を干されたと噂されています。

福田沙紀が現在干されているのは性格が悪いから?

なぜ現在の福田沙紀は芸能界を干されているのでしょうか。その理由の一つと言われているのが、福田沙紀の性格の悪さ

4時間も遅刻して謝罪をしなかったり、急に「ケーキが食べたい」と言い出してスタッフを買いに行かせたりなど、相当わがままなふるまいをしていたそうです。

@0125_yuriさんの投稿

福田沙紀は所属事務所「オスカープロモーション」の社長のお気に入りで、かなり甘やかされており、マネージャーたちは彼女に注意できなかったのだとか。

「私は社長案件」と自ら発言することもあったようですよ。

オスカープロモーションといえば、福田沙紀の後輩にあたる剛力彩芽や武井咲、忽那汐里も社長のお気に入りで、“ゴリ押し”の噂がありました。

剛力、武井、忽那汐里は“オスカー3人娘”と呼ばれており、事務所社長のお気に入り。それだけにドラマやCMのキャスティングなど、社長自らがテレビ局や広告代理店に営業をかけているほど。
出典:日刊サイゾー(2015年3月11日)

ゴリ押しされて調子になった福田沙紀は、スタッフからの評判が最悪で、結局干されてしまったということです。

現在消えた福田沙希は『世界ウルルン滞在記』で視聴者の反感を集める


1 2 3