福田沙紀の消えた現在!性格が悪いのはプロ意識の高さなんだって…

芸能


過去には福田沙希の性格の悪さがスタッフだけでなく視聴者にも伝わる出来事がありました。

2008年に出演した『世界ウルルン滞在記』でのことで、福田沙紀がタヒチでホームステイをしたのですが、ある朝ホームマザーが呼びかけても閉じこもって部屋から出てこなかったのです。

@sakifukuda_official)さんの投稿

また、現地の女の子と一緒にフラダンスを踊る予定だったにもかかわらず、腰が痛いと言って踊ることを拒否。

しかし、その後普通に歩いていたということです。

こうした様子がテレビで放映されると、視聴者から「天狗になっている」という批判が相次ぎました。

スタッフだけでなく視聴者からの好感度まで下がってしまったら、テレビに出られなくなっても仕方ないですよね。

杏や泉ピン子からの共演NGも福田沙紀が現在干されている理由?

福田沙紀が主演を務めた2008年の映画『桜の園』。

この映画の撮影でも、福田沙紀は横暴な態度を取っていたそうです。

それに立腹したのが当時女優を始めたばかりの杏でした。

@urara_saeki_)さんの投稿

遅刻は当たり前で、ちょっと嫌なことがあるとすぐに撮影を止めるなど、福田沙紀のわがままに振り回された上に、映画は大コケ。

杏も、杏の所属事務所も怒って、福田沙希との共演NGを出したということです。

さらに福田沙紀は杏以外の人からも共演NGを出されているとか。

実は福田は杏だけでなく、泉ピン子など大御所女優からも『共演NG』にされているんです。さすがに、所属するオスカーも手に負えないということで、売り出し女優を福田から武井咲に変更。そこでようやく福田も自分の置かれている状況を理解し、改心したようですが後の祭り。
出典:cyzou woman(2014年2月3日)

映画『桜の園』の時点では、杏より福田沙紀のほうが女優として人気があったものの、現在はすっかり立場が逆転し、杏が大物女優の仲間入りを果たしています。

その杏に加えて泉ピン子まで怒らせ、最終的にはゴリ押ししてくれた所属事務所にも見捨てられてしまいました。

福田沙紀は現在舞台を中心に活躍中

テレビで見かけることはほとんど無くなった福田沙紀ですが、芸能界を引退した訳ではありません。

現在は舞台をメインに活躍中で、2015〜2016年には、森光子のでんぐり返しで有名だった舞台『放浪記』に出演。

仲間由紀恵が森光子に代わって主役の芙美子を演じたこの舞台で、福田沙紀は芙美子の妹分という重要な役どころを任されました。

@sakifukuda_official)さんの投稿

2017年にも、戸田恵子主演の舞台「タクフェス第5弾『ひみつ』」でメインキャストに抜擢されるなど、舞台女優として重宝されているようです。

福田沙紀は現在中国に進出?韓国語もマスター


1 2 3