TOKIOに「福島産かよ!人殺し」発言で大炎上!藤岡真の現在


作家の藤岡真TOKIOが出演する「ザ!鉄腕!DASH!!」「人殺し」発言をして批判が殺到しました。現在も批判が殺到し、大炎上のようです。

藤岡真の炎上ツイート「福島の小麦から作った麺なのかよ。人殺し。」

作家で小説家の藤岡真。twitterで炎上した藤岡真のツイートがこちらです。

※現在、炎上したツイートは削除されています。

このツイートだけでは何を言ってるのかと思いますが……。

つまりこれは、TOKIOが「ザ!鉄腕!DASH!!」という番組で、“世界一うまいラーメンが作れるか”という企画において、使用しているラーメンの小麦が最高級の【春よ恋】というものでした。

福島県産といえば原発事故があった場所ですよね。放射性物質が含まれている恐れがあるのではないかということを危惧したのでしょうか。

ツイッターのつぶやきに「人殺し」という発言をして否定しました。

そうツイートしてしまうともう後の祭り……。

TOKIOファンだけでなく、福島現地の方々や一般人から批判されてしまいました。震災被害にあった人たちへの冒涜として炎上するのは当たり前ですよね!

今はこのツイートは削除されていますが、消えることなく黒歴史として残されているのです。

藤岡真、発言に対してtwitterで謝罪

もちろん、その後、藤岡真はtwitterでこの発言に対して謝罪をしております。

謝罪内容は上記の通り。原発事故があって放射能の危険性があることは間違いありませんが、「人殺し」という発言はあまりにも軽率すぎるのではないかと思います。

一度炎上してしまうと、何に対しても批判されるのはもちろんのこと。

藤岡真はそれ以来、ツイートをしばらく休止しております。SNSで発言したことがこんなに炎上するとはきっと本人も思わなかったでしょう。

藤岡真のツイートに関する炎上コメント

この発言を受けて、ツイッターでは批判の嵐。もちろん、福島県の人たちを「人殺し」扱いしてしまった訳ですから、ただではすまないことでしょう。

「品性の下劣さがよく表れている。」

「科学的根拠もなく語り、ことばに責任ももたないで作家ですか。」

「どうりで名前も聞いたことないわけだ」

「妻の実家、いわきのものをいろいろ食べていますが、何か?お前がペンでひとの心を殺していると知れ、#藤岡真」

「また頭オカシイ作家が出て来たなぁ。皆んな頑張って一日一日必死で生きてるのによくあんなことゆえるよなぁ。てゆうかオッさんのくせに頭悪すぎだろ。はっきりゆって作家やめやがれ。藤岡真。そしてそんなに福島、福島の皆が嫌いなら日本から出て行けよ。クズ野郎。」

「こういう福島差別を行なう輩がまだいるからあんな放射能いじめが起きるんだ。藤岡真のTOKIO人殺し発言もその最たる例の1つだぞ」

「twitterも封鎖しやがって。ジジイのくせにコソコソ逃げるんじゃねーよ、逃げるなら最初からしょうもない発言すんな。お前のおもんない本なんて誰も買わねーよ。カス野郎。」

「あなたみたいな福島県民を差別する差別主義者の本なんか買いたくありません。本を書く暇があったら福島県への謝罪をすればどうでしょうか?この人殺し作家。」

2ch掲示板ではもちろんのことですが、twitterでもかなりひどい言われようですね。

藤岡真は現在空手講師?twitterでの問題発言は多数……

藤岡真という人物、ここまできたらどんな人なのか気になりますよね。軽く説明していきたいと思います。

名前:藤岡真(ふじおか しん)

出身:神奈川県鎌倉市

職業:推理作家、空手家

小説、推理作家として数々の作品をを生み出してきた藤岡真。大学卒業後は広告代理店の博報堂に入社し、CMディレクターを勤めました。

代表作は『笑歩(しょうほ)』で、この作品は第10回小説新潮新人賞を受賞しています。

実は空手も得意としており、空手塾も務めているよう。かなりの文化人だということがわかりますよね。

藤岡真の問題ツイートに着目

問題ツイートは今回騒動が起きて炎上したものだけではありません。他にも、ん?と思わせるような内容のツイートも発見しました。

ど、どうでしょうか?

藤岡真の問題ツイートを見てみると、かなり政治や戦争のことに対して自分の意見を持っているようですが。

わざわざtwitterに書くようなことではないのでは?反感を買いそうな内容で見てるこっちもなんだかヒヤヒヤしてしまいますよね……。

まとめ

藤岡真の炎上ツイートを見てみなさんはどう思いましたか?

「流石にこれはないわ……。」という人もいれば「正論だ!」という人もいることでしょう。感じ方は人それぞれではありますが、表現の仕方はよろしくないかなと。

現在は作家活動と空手を主にしているようです。今後の活動、さらにSNS上での発言には注目していきたいですね!

関連記事

⇒ 鉄腕ダッシュで放送事故。無人島で生首が映る(画像あり)