不倫の代償9つ。バレたら怖すぎる…出来心じゃ済まされない…

istock_000039605914_small

不倫をたかが『火遊び』『一夜限りの恋』

そう思っていませんか?

ズルズルはまってしまう人が多いですが、

その後にはとんでもない波乱が待っていますよ。


スポンサーリンク



 

不倫の9コの代償

遊び半分ではじめてしまった不倫が

大きな問題になるケースは多いもの。

 

今はネットで調べたら対処法もいろいろ出てきます。

泣き寝入りする人も少ないことでしょう。

 

不倫がバレてしまえば、

良くない方向に生活が進んでしまいます。

 

ちょっとした出来心で・・・

そんな人は良く考えたほうがいいですよ。

 

①家族を失う

19073063255_a675a48bff_z

 

家庭を顧みず不倫をやってしまえば、

裏切り行為でしかありません。

 

それは今までのすべての信用や歴史も粉々に打ち砕き、

家族はあなたへの失望を感じることだと思います。

 

その結果、離婚を迫られても自業自得です。

 

運良く、再婚相手が見つかったとしても

1度不倫で離婚している人ハイリスク。

また歳を重ねてからの離婚はダメージも大きく、

再婚相手を見つけるのも一苦労でしょう。

 

離婚後、お付き合いする人が

興信所などであなたの身辺調査をすれば、

不貞による離婚なんてすぐわかりますから。

 

②金銭的な負担

この場合、離婚した伴侶だけでなく

不倫相手の家族に対しても慰謝料が発生します。

 

さらに子供がいて、離婚した伴侶が親権を得た場合

成人までの教育費も発生することが。

 

男性の場合は、安定した職についていれば

その分金額は高くなります。

女性は男性に比べて安いですが、専業主婦の場合

職探ししながら慰謝料を払うので負担は大きいでしょう。

 

③徹底した冷遇

482x321xnormal-1-jpg-pagespeed-ic-bur8zlpshh

 

伴侶の判断により、

離婚にならないこともあります。

 

しかしそれは、

不倫が許されたということではないです。

子供のためや周りに説得されてということがほとんど。

 

そこにはもう愛はないので、冷遇は避けられないでしょう。

再び信用されることもないでしょうし、

ただの同居人でしかありません。

 

精神的に悪夢の日々がスタートします。

 

④友人関係の崩壊

離婚となれば、いつまでも友人に

隠しておくことはできないです。

 

離婚の原因を知った時、

あなたの元を離れていく友人もいるでしょう。

 

友人たちは情けなく思い、呆れ、愛想が尽きるのです。

その後あなたは、自身の周りに

誰も居なくなった現実を嘆くと思います。

 

⑤社会的な信用の失墜

16908289172_795f40c160_z

 

会社自体が不倫を許していないところもあるし

不倫するような人間に仕事を任せたい。

そう思う会社もあまりないでしょう。

 

解雇とまでいかなくても、

会社の人からの信用はなくなります。

出世も見込めず、冷遇されるでしょう。

 

⑥目が覚めた時の罪悪感

不倫中は盲目で、相手に夢中になっていて

周囲がよく見えません。

 

しかし一旦その熱が冷めてしまえば

自分を恥ずかしく感じる時が必ずやってきます。

 

「こんなはずではなかった」

そう後悔しても時間は戻りません。

一生後悔がつきまとうのです。

 

⑦子供からの信用の失う

7335168252_c3b15418a7_z

 

子供からの信用は、

ゼロどころかマイナスになってしまいます。

家族を裏切る行為ですから、

事実を知った時子供に恨まれることも。

 

子供心にトラウマを植え付けてしまう

最低なものなのです。

 

⑧両親の信用も失う

育ててくれた両親もこの事実には

がっかりすることでしょう。

 

黙っていたとしても、どこからか情報は入るもの。

両親を悲しませるだけでなく、両親も肩身の狭い思いを

することになるかもしれません。

 

あなたは育ててくれた両親すら裏切るのです。

 

⑨不倫相手の復讐

9483755111_1a4b9b8e3a_z

 

不倫の真っ最中はまさに脳内お花畑そのもの。

不倫を乗り越えてこそ、本当の愛!

なんて思ってるものです。

 

しかし離婚した途端、

そんな関係はうまくいかなくなるもの。

 

そもそも不倫とは、バレるかもしれないスリルを

楽しんでいるものです。

離婚したらそのドキドキもなくなります。

 

不倫相手に「次はいつ会える?」なんて電話したら

「もう、バレちゃったんだから、終わりにしましょ」

そんなあっけない幕切れがオチですよ。

 

離婚=人生の崩壊

もし不倫から離婚して、前にあげた代償を

全て払うことになるとしたら・・・

もう人生めちゃくちゃですよね。

 

さらに不倫相手との間に子供ができたとしたら、

もう後戻りはできません。

それまでと全く違う人生を

歩んでいかなければいけません。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c1

 

不倫するときに

そこまで覚悟してる人はいないと思います。

しかし、それだけのものだと

認識しておいた方がいいでしょう。

 

不倫がばれた時、被害を抑えるには

1つ目は、

不倫相手との関係は1回こっきりにすることです。

 

不倫と言っても1回ならバレにくいですし、

「ほんの出来心で・・・」という言い訳もできます。

 

裁判でも『頻繁に会っていた』と『1回だけ』では

裁量はだいぶ違いますから。

 

もう1つは、

不倫の証拠を徹底的に排除することです。

 

LINEやメールだけでなく、

SNSの書き込みなども全部です。

 

長い付き合いだったとしても、証拠がなければ

「1回だけの関係なんだ」

と言い張ることもできるでしょう。

 

istock_000039608794_small

 

しかし、こんなことに頼るのではなく

本当に被害を抑えるのは

そもそも不倫をしないことです。

 

不倫は自分の人生も、相手の人生も壊してしまうもの。

目を覚まして、今ある幸せを見つめ直してみては?


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 男性が甘えたくなる5つの心理状況。これで旦那や彼氏が甘えん坊に!

 

⇒ LINEのメッセージで会いたいと言わせる6つの方法と3つの言葉