不倫の代償9つ。バレたら怖すぎる…出来心じゃ済まされない…

お役立ち


不倫相手に「次はいつ会える?」なんて電話したら

「もう、バレちゃったんだから、終わりにしましょ」

そんなあっけない幕切れがオチですよ。

 

離婚=人生の崩壊

もし不倫から離婚して、前にあげた代償を

全て払うことになるとしたら・・・

もう人生めちゃくちゃですよね。

 

さらに不倫相手との間に子供ができたとしたら、

もう後戻りはできません。

それまでと全く違う人生を

歩んでいかなければいけません。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c1

 

不倫するときに

そこまで覚悟してる人はいないと思います。

しかし、それだけのものだと

認識しておいた方がいいでしょう。

 

不倫がばれた時、被害を抑えるには

1つ目は、

不倫相手との関係は1回こっきりにすることです。

 

不倫と言っても1回ならバレにくいですし、

「ほんの出来心で・・・」という言い訳もできます。

 

裁判でも『頻繁に会っていた』と『1回だけ』では

裁量はだいぶ違いますから。

 

もう1つは、

不倫の証拠を徹底的に排除することです。

 

LINEやメールだけでなく、

SNSの書き込みなども全部です。

 

長い付き合いだったとしても、証拠がなければ

「1回だけの関係なんだ」

と言い張ることもできるでしょう。

 

istock_000039608794_small

 

しかし、こんなことに頼るのではなく

本当に被害を抑えるのは

そもそも不倫をしないことです。

 

不倫は自分の人生も、相手の人生も壊してしまうもの。

目を覚まして、今ある幸せを見つめ直してみては?

関連記事

⇒ 男性が甘えたくなる5つの心理状況。これで旦那や彼氏が甘えん坊に!

 

⇒ LINEのメッセージで会いたいと言わせる6つの方法と3つの言葉


1 2 3 4