【2018年】芸能人・アイドル・女優からAV女優へ転身した人まとめ

アダルト 芸能


芸能人からAV女優に転身するのが当たり前になった時代ですよね。実はあのアイドルグループからもAVデビューした人が多いようです…。アイドル・モデル・女優様々ですが、AV女優に転身(格下げ)した人を紹介しましょう。

芸能人からAV女優に転身する人が多い理由

芸能人からAV女優、その理由は人それぞれですが、最も多い理由が高額の報酬が入るからでしょう。

今やお金目当てでAV女優に転身する人は多く、芸能人専門のAVメーカーも立ち上がるほどなんです。

知っての通り、元はテレビに出演する女優ですからプライドも高い人物もいるようで、本番行為を避けて擬似で撮る人もいるようです。イメージビデオのみの出演も少なくないようですよ。

ちなみに、芸能人からAV女優に転身するほとんどの人が人気が落ちている女優で、生活費を食い止めるためなんだとか。

ただ、AV女優の方が芸能人と比べると報酬も高いということもあります。

要するに、お金目当ての人が多いということも言えるのですね……。

タレントからAV女優に転身した人物7人

最近は「あのタレントがAV女優に…!?」と驚くことも多いご時世です。

ただ男性のみなさんは、好きなタレントがAV女優になったら、見逃せませんよね!

そんな今回は「タレント・アイドルからAV女優に転向した芸能人」をご紹介したいと思います。

①坂口杏里

みなさんお馴染み、小峠とかつて交際をしていた坂口杏里。

2016年3月末、ホスト通いで借金を作ってしまったという理由で、所属事務所のアヴィラを退社し、2016年9月上旬にAV女優への転向を発表しています。

@aaannnriiioofficial)さんの投稿

そして2016年10月1日、初のAV作品の「What a day!!」がAVメーカーMUTEKIより発売されました。

初のAV作品の相手は、現在人気No.1男優のしみけんさんでしたね。

@miyajinibugo)さんの投稿

しみけんさんはイケメンで若く、経験も豊富なので、坂口さんにとっては最高の相手になったのではないでしょうか?

気になる評判は…

お尻が汚い。ブツブツだらけ
ガリガリすぎて、AV女優に向いていない

と散々だったようで、現在2作品目は発売されていますが、その後の予定はまだ決まっていないそうです。

②高橋しょう子

2012年、メイドアイドルユニット「もえりぃすたぁ」の一員として芸能界デビュー。

2015年には日テレジェニック2015のメンバーに選出されたが辞退し、芸能活動を休業しています。

@ts_takasho)さんの投稿

休業中、ほぼ外出せずひきこもりのような生活を送っていた時にAVへの出演依頼を受け、2016年5月1日、AVメーカーMUTEKIよりAVデビュー。

2016年7月には、アダルトビデオの祭典「AV OPEN 2016」で、セル、配信、レンタル、女優部門、作品賞(ファン投票部門)、女優賞(ファン投票部門)、総合グランプリの7冠を受賞。

Gカップという豊満なボディに釘付けになること間違いありませんね!

目標とするAV女優は上原亜衣のようです。

③みひろ

2002年にヘアヌード写真集『夢』で芸能界デビュー。

2004年には、シングル「ヒマワリ」をリリースし、歌手としてもデビューする。その後は主に、お菓子系雑誌のグラビアアイドルとして活躍。

@mihiro0519)さんの投稿

みひろ自身は、グラビアアイドルとヌードモデルに誇りを持っていたが、テレビ関係者から「中途半端」と言われたことをきっかけにAVデビューを決意。

2005年1月にAVデビューし、アリスJAPAN(ジャパンホームビデオ)とマックス・エーの2社専属で24本という破格の契約を結ぶ。

この頃のAV女優の収入は高く、みひろさんの年収は1億~数億円、1本あたりのギャラは500万円以上はあったといわれています。

現在は恵比寿マスカッツのメンバーに抜擢されたり、深夜ドラマ『アラサーちゃん』に出演するなど、AV界で大いに活躍しておりますね。

④西本はるか


1 2 3