【2018年版】芸能人からAVへ転身した女優・アイドルまとめ



芸能人からAV女優に転身するのが当たり前になった時代ですよね。実はあのアイドルグループからもAVデビューした人が多いようです…。アイドル・モデル・女優様々ですが、AV女優に転身(格下げ)した人を紹介しましょう。

芸能人からAV女優に転身する人が多い理由

芸能人からAV女優、その理由は人それぞれですが、最も多い理由が高額の報酬が入るからでしょう。今やお金目当てでAV女優に転身する人は多く、芸能人専門のAVメーカーも立ち上がるほどなんです。

知っての通り、元はテレビに出演する女優ですからプライドも高い人物もいるようで、本番行為を避けて擬似で撮る人もいるようです。イメージビデオのみの出演も少なくないようですよ。

ちなみに、芸能人からAV女優に転身するほとんどの人が人気が落ちている女優で、生活費を食い止めるためなんだとか。ただ、AV女優の方が芸能人と比べると報酬も高いということもあります。要するに、お金目当ての人が多いということも言えるのですね……。

タレントからAV女優に転身した人物5人

最近は「あのタレントがAV女優に…!?」と驚くことも多いご時世です。ただ男性のみなさんは、好きなタレントがAV女優になったら、見逃せませんよね!そんな今回は「タレント・アイドルからAV女優に転向した芸能人」をご紹介したいと思います。

坂口杏里

坂口杏里さんは2016年3月末、ホスト通いで借金を作ってしまったという理由で、所属事務所のアヴィラを退社し、2016年9月上旬にAV女優への転向を発表。

@aaannnriiioofficial)さんの投稿

そして2016年10月1日、初のAV作品の「What a day!!」がAVメーカーMUTEKIより発売されました。初のAV作品の相手は、現在人気No.1男優のしみけんさんでした。

@miyajinibugo)さんの投稿

しみけんさんはイケメンで若く、経験も豊富なので、坂口さんにとっては最高の相手になったのではないでしょうか?

気になる評判は…

お尻が汚い。ブツブツだらけ
ガリガリすぎて、AV女優に向いていない

と散々だったようで、現在2作品目は発売されていますが、その後の予定はまだ決まっていないそうです。

高橋しょう子

2012年、メイドアイドルユニット「もえりぃすたぁ」の一員として芸能界デビュー。2015年には日テレジェニック2015のメンバーに選出されたが辞退し、芸能活動を休業。

@ts_takasho)さんの投稿

休業中、ほぼ外出せずひきこもりのような生活を送っていた時にAVへの出演依頼を受け、2016年5月1日、AVメーカーMUTEKIよりAVデビュー。

2016年7月には、アダルトビデオの祭典「AV OPEN 2016」で、セル、配信、レンタル、女優部門、作品賞(ファン投票部門)、女優賞(ファン投票部門)、総合グランプリの7冠を受賞。

目標とするAV女優は上原亜衣さんだそうです。

みひろ

2002年にヘアヌード写真集『夢』で芸能界デビュー。2004年には、シングル「ヒマワリ」をリリースし、歌手としてもデビューする。その後は主に、お菓子系雑誌のグラビアアイドルとして活躍。

@mihiro0519)さんの投稿

みひろ自身は、グラビアアイドルとヌードモデルに誇りを持っていたが、テレビ関係者から「中途半端」と言われたことをきっかけにAVデビューを決意。

2005年1月にAVデビューし、アリスJAPAN(ジャパンホームビデオ)とマックス・エーの2社専属で24本という破格の契約を結ぶ。この頃のAV女優の収入は高く、みひろさんの年収は1億~数億円、1本あたりのギャラは500万円以上はあったといわれています。

西本はるか

1997年に浅田好未さんとグラビアアイドルとお笑い芸人を両方行うコンビ「パイレーツ」を結成。当時はパイレーツが豊満な胸を腕で寄せたセクシーポーズ「だっちゅーの」が流行になりました。

@h869869)さんの投稿

その後、西本さんが女優を目指すという理由でパイレーツは解散し、グラビアアイドル、舞台で活躍。2006年公開の映画「闇の中」ではベッドシーンをこなし、今まで胸の谷間までしか見せなかったが、ヌードを初公開しています。

そして2012年8月、AVメーカーMUTEKIにてアダルトビデオ「Don’t you know?」をリリース。現在はAVの仕事はしておらず、女優として活動しているそうです。

小向美奈子

芸能界デビューはなんと15歳!?グラビアアイドルとして活躍し、フジテレビビジュアルクイーンにも選ばれたことがあります。その爆乳で多くのファンを虜にし、ドラマの主演も果たしCMや映画にも出演。そして2009年、ストリップ劇場デビューを果たし、AVメーカーアリスJAPANからAVデビューとなりました。

@btm_loverさんの投稿

相変わらずの少々ぽっちゃりめなふくよかな体で、生本番でたわわに揺れる胸を披露。2014年には世界基準のポルノスターになることを目指し、ハリウッドへ渡米。

総額1億円かけて、ウエストの脂肪を吸引してそれをスライム乳に注入することで「キングスライム乳」になるという、過激な全身整形を行ったことでも話題になりましたね

アイドル(AKB48)からAV女優に!?

国民的アイドルグループに成長したAKB48ですが、最近はグループの人数も増え、超有名になれるのはほんの一握りのようですね。そんな中、アイドルとは違う道でも「メディアに出たい」、「有名になりたい」という子がAVの道に進んでしまうそうです…。

やまぐちりこ

本名は中西里菜(なかにしりな)。2008年までAKB48(チームA)に所属。その後2010年に腰痛を理由にAKBを卒業し、芸名をやまぐちりこに変え、AV女優としてアダルトビデオに活躍の場を移す。

@crispychri)さんの投稿

2012年にAV女優を引退し、結婚・出産したことが明らかになっています。実の妹もAV女優として活躍している(芸名はやまぐちりこ)

城田理加

@rikashirota)さんの投稿

本名は米沢瑠美(よねざわるみ)。2006年に第3期AKB48追加メンバーオーディション(チームB)に合格。しかし2012年、同メンバーの平嶋夏海さんと共に、友人男性と撮った写真が本人の私的なTwitterから流出し、炎上したため、AKB48の活動を辞退することを本人から申し出た。

そして2014年、AVデビュー作「R18 ガチ5本番! 城田理加」を発売!

橘梨紗

@sejpn)さんの投稿

本名は高松恵理(たかまつえり)。2009年にAKB研究生オーディションに合格。その後2013年に、デビュー作「橘梨紗 AV debut」でAVメーカーSODクリエイトからAVデビュー。

同作品は、DMMの月間DVDランキングで1位、Blu-ray版が2位となりました。デビュー作発売時点で、DMMの月間AV女優ランキングで1位とな理、AVデビューと同日にファースト写真集『Growing』も発売されています。

川瀬ともか(SKE48)

本名は野々山茉琳(ののやままりん)。2010年にSKE48第4期研究生オーディションに合格。しかし研究生から正規メンバーに昇格することはできず、わずか半年弱で卒業してしまいました。その後2013年に、デビュー作「S○Eになりたかった国民的アイドル候補生 1本限りのAV解禁」を発売。

デビュー作には1本限りとありましたが、「「1本しか出ません」と言って辞めていったのにまさかの復帰!?帰ってきた川瀬ともかの気が変わらないうちに再デビューさせる。」というタイトルの2本目も発売していました。

ゆきな(HKT48)

 

本名は仲西彩佳(なかにし あやか)。2011年にHKT48第1期生オーディションに合格。2012年に彼氏とのキス写真が流出や飲酒が発覚したことが原因でHKT48を卒業。

「国民的アイドルグループH○○元研究生が18歳になった記念に極エロデビュー」というふれこみのAVが発売されることが判明し、元HKT48の仲西彩佳がAVデビューという噂が流れたが、まだ発売日時は未定だといいます。

AV出演歴のある芸能人一覧が驚愕の連続だった。