インスタクイーン渡辺直美の黒歴史。昔はピンサロ!【画像】

アダルト 芸能


和製ビヨンセとしてすっかり人気芸人になった渡辺直美ですが、実は昔イメクラで働いていたことが明らかになりました。

しかし、稼いだ貯金が底つく…その理由は抑えられない性欲だった!?

渡辺直美は昔、イメクラで働いていた!?

和製ビヨンセとして人気の渡辺直美が、昔風俗店・イメクラで働いていたことが明らかになりました。

イメクラとは、すなわちイメージクラブで、女性従業員が様々なコスチュームを着て性的なサービスを提供する風俗店のことです。

このことを報じたのは週刊誌「フラッシュ」で、そこにはイメクラで働いていた当時の渡辺直美の履歴書も載せられていました。

提出された渡辺直美の履歴書には、「ピンクサロン1か月やおっぱいパブ2か月や高収入バイト」という経歴が書かれていました。

渡辺直美が風俗店で働いていたのは18歳から19歳の頃のことです。

そしてその事実が発覚したのは、2008年9月、フジテレビの看板番組『笑っていいとも!』のアシスタントをやっている頃でした。

『笑っていいとも!』は、主婦や子どもの視聴者が多い番組だけに風俗嬢という経歴は無視できなく、務めていたレギュラーアシスタントは通常は1年以上は継続するものですが、渡辺直美はそれよりも早い降板が検討されているとも言われました。

イメクラで稼いだお金はどこに?渡辺直美の貯金2万円!?

渡辺直美はイメクラ等風俗店で働いていたことが明らかになりましたが、風俗嬢なら高収入が期待できそうですよね。

ですが渡辺直美の貯金は・・・たったの2万円

イメクラ等で稼いだお金はどこに消えてしまったのでしょう。

イメクラ嬢時代の渡辺直美はかなりモテたらしく、交際人数は0人だが経験人数は数十人を超えていたのだとか。

それにしても風俗に飽き足らずプライベートでも性欲が抑えられないなんて、肉食系女子の先駆けといったところでしょうか。

渡辺直美が番組欠席!『ヒルナンデス!』に出なかった理由が…ヤバ…

イメクラ時代の渡辺直美は可愛かった

イメクラ等風俗店で働いていた時の渡辺直美は現在の渡辺直美とは全く違いました。

何が違うかというと・・・ズバリ体型です!!

こちらが渡辺直美の過去の写真です。

随分とスマートな体型なので渡辺直美なのかも怪しいくらいですが、顔のパーツは変わっておらず本人だということが分かります。

現在の渡辺直美とはまるで別人のよう…。

そしてこちらは渡辺直美の中学時代の写真です。

目のあたりなどは面影がありますね。

これら渡辺直美の過去の写真を見てネット上では、

「昔は可愛かったのか」

「痩せれば可愛いくなるのに」

などの声が沢山あがっています。

過去写真からも分かる通り、昔はスタイル良し!顔良し!だったので、イメクラ時代は人気ナンバーワン嬢だったとも言われています。

現在の渡辺直美からは想像できませんが、過去の可愛かった頃の渡辺直美であれば納得ですね。

ちなみに現在の渡辺直美の体重は約100キロ!!

外国人男性からはその体型でもモテモテのようですが、心筋梗塞やドロドロの血液など病気は大丈夫なのでしょうか。

お笑い芸人になってからは仕事でダイエットすることはありましたが、プライベートではダイエットに失敗し、今ではついに体重が3桁に…。

渡辺直美、イメクラ過去も好感度アップに成功

イメクラ等の風俗で働いていたことが暴露された渡辺直美ですが、好感度が下がると思いきや渡辺直美の好感度は上がりました

その理由として考えられるのは渡辺直美の芸に対する姿勢や考え方、また自然体で飾らない性格です。

今や和製ビヨンセとして世界中で活躍していますが、人気が出てもお笑い芸人としてのプライドを忘れないでいる点が評価され、高い支持を得ているのではないでしょうか。

また、渡辺直美は過去の風俗店で働いていたことだけでなく、出会い系を使っているということや先輩芸人との関係など自身の私生活を赤裸々に暴露したこともあり、その素直さも好感度が下がらない理由なのでしょう。

渡辺直美がイメクラで働くきっかけは家庭環境とイジメ?

渡辺直美の生い立ちですが、母親が台湾人、さらに母子家庭という環境で育ちました。

それ故かは定かではありませんが、中学時代はいじめられていたそうです。

2016年5月30日に放送された「7時に会いましょうSP」という番組内で渡辺直美はいじめの過去を告白しました。

渡辺直美の家庭環境や学校生活が非常に厳しい状況にあったことが明らかになりましたが、そんな辛い過去が渡辺直美を風俗への道へと導いたのかもしれませんね。

インスタ女王・渡辺直美のこれから

今や渡辺直美のインスタのフォロワーやいいねの数は日本一になっています。

このことからも渡辺直美の好感度が高いことがうかがえますね。

また、自身がプロデュースするブランド「プニュズ(PUNYUS)」の経営もうまくいっているようで、順調に芸能生活を歩んでいます。

渡辺直美は元風俗・イメクラ嬢だった経験があったからこそ、厳しい芸能界でも生き残っているのかもしれませんね。

現在太りすぎで体調が心配されていますが、いつまでも元気にビヨンセを踊って欲しいですね。

これからもスキャンダルに負けず、渡辺直美らしさ前回で前向きに頑張ってくれることを期待します。。