知らないと怖いガンを疑う10個の前兆。あなたは大丈夫?

年々増加のしているガンでの死亡

いまだ効果的な治療法がないのが原因。

現状、ガン治療で1番大事なのは早期発見です。

皆さんはガンの初期症状知ってますか?


スポンサーリンク



恐ろしいガンによる現状

平成26年に亡くなった方の約3割

ガンが原因って知ってましたか?

 

その次が心疾患、肺炎と続きます。

しかし、年々増加しているのはガンだけ。

 

他の病気は医学の進歩により

効果的な治療法が発見されていますが、

ガンだけはいまだに

死亡率を下げることが出来ていません。

 

ガンの効果的な治療法がない現状では、

最も重要なのは『早期発見』

 

見つかるのが早ければ早いほど

生存率は上がります。

 

そのためにも、

あらかじめガンの前兆を知っておきましょう。

 

知らないと怖い10個のガン前兆

■咳が出続ける

160

 

風邪による咳の場合、

1週間をすぎると治ります。

2週間にも及ぶ場合は要注意。

 

医師に相談しましょう。

 

さらに、

痰に血が混ざるなんて症状がでたら

すぐに病院へ行ったほうがいいですよ。

 

■急に体重が減る

Magersüchtige Frau miß sich Bauchumfang, Freiburg Deutschland

 

特にダイエットしてたわけでもないのに

体重が減ったら要注意。

 

ほとんどのガン患者は、

ガンと診断される前に

激しい体重の減少が。

 

その減少幅は平均で、

体重の10%になるそうです。

 

ガンの影響で、食欲が無くなったり

新陳代謝が狂ったりします。

 

いつも通りに食べていて

体重が減ったときは危険です。

 

■胸、背中、肩などが痛む

314

 

深呼吸をしたり、笑ったり、咳をしたり。

こういう時に胸が痛くなるのは要注意。

痛みは背中や肩にでることも。

 

あばらの骨を痛めてたり、

背中や肩を痛めたり

していても同じ症状がでます。

 

必ずガンというわけではないですが

原因を知るためにも、

病院に行きましょう。

 

■すぐ息切れするようになった

48

 

それまでなんともなかった運動で

息切れするようになってしまった。

そんな人は要注意。

 

息苦しさは

肺がんの典型的な症状の1つです。

 

元々体力があるのに

階段をのぼる時にスタミナが無くなった。

何故か大量の汗をかいてしまう。

そう感じている方は早めに医師に相談を!

 

■息をすると音がなる

57

 

呼吸する時に、ヒューヒューと

口笛のような音がなる。

それは、空気の通り道である気管支が

細くなっていることが考えられます。

 

喘息をはじめ、

呼吸器官の疾患の可能性もありますが

肺がんの可能性も・・・

医師に相談しましょう。

 

■激しい頭痛がする

url

 

日常であまり経験をしたことがないような

激しい頭痛が続いた場合、

脳への転移が疑われます。

 

ガンが脳へ転移すると、血管が圧迫され

血流が悪くなり、頭痛が生じるのです。

 

痛みが激しい、長く続く。

そういうときは要注意です。

 

■骨が痛い

Business woman rubbing her painful back close up.

 

骨が痛いという症状は、

日常ではあまりないことですよね。

 

にもかかわらす、骨が激しく痛む、

痛みが続くという場合は、

骨への転移が考えられます。

 

■悪化する疲労感

shutterstock_622405992

 

1日のうち、

3~4時間程度の昼寝をしないと

夜まで起きていられないほど疲れている。

そんな人はガンかもしれません。

 

大腸がん・胃がんによる失血や、

白血病に冒された場合、

こういう症状が見られると言います。

 

■排泄時の出血

Unhappy Teenage Girl Sitting On Floor Looking At Bathroom Scales

 

尿に血を発見したとき、

尿路感染症だと思う人が多いです。

しかし、実は膀胱がんかもしれません。

 

血尿は軽視されがちです。

そのため病院に行ったときには、

既に手遅れの段階ってことも・・・

 

同じように血便も、

安易に痔と自己診断してはいけません。

大腸がんを疑う必要があるのです。

 

■皮膚が厚くなる、しこり

Woman talking on cordless phone in home office

 

乳がんや睾丸がんなど

リンパ節にできるガンは、

皮膚が厚くなったりしこりが感じらます。

 

体を触っていておかしい、

こんなところにしこりなんて無かった。

 

そう思ったら、

すぐに医師に診てもらいましょう。

 

いかがでしたか?

知らなかった人は覚えてくださいね。

 

もちろん、これらの症状がでたから

必ずガンとは限りません。

 

あまり心配しすぎるのも

体には良くないこと。

 

しかし、『症状を原因を知る』と言うのは

健康にとってプラスでしかありません。

 

上の症状がみられたら、1度

医師に相談することをおすすめします。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 心筋梗塞が起こる1ヶ月前の6つの前兆と症状。これが出たらヤバイ…

 

⇒ 「がん」にかかった人の決定的な症状!これがマズイと感じたら危険信号だった・・・