GENKINGの発言にネットが大炎上…あれは言っちゃいけない…

おネェタレントのGENKINGの発言がネットで炎上し、誹謗中傷の嵐・・・

さらに、IKKOも「アレは言っちゃいけない」と指摘し・・・



スポンサーリンク

GENKINGがネットで誹謗中傷の嵐

2015年、「や〜よ」の決め台詞でブレイクし、1年間で200本を超える番組に出演。
しかし、人見知りの性格とトーク力の無さで悩み、結果を残せず苦悩するようになっていました。

更に視聴者からの批判でますますストレスを感じていました。
この頃の休みなしで働いており1日の平均睡眠時間は3時間、過度のストレスが原因で突発性難聴、
体中の蕁麻疹、頭から顔までの皮膚がただれるなど体に不調をきたしていたそうです。

また、SNS上で華やかな生活を演じるために、高価な物を購入して、
最大1000万円の借金を抱えるなど、経済的にも問題を抱えていたとのこと。

GENKINGは、16日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に「テレビから消えた」という触れ込みで生出演した際に自身のSNSに多数の誹謗中傷がコメントがついていることを告白。

「『オカマ消えろとか死ね』っていうメッセージがきて、
ブロックしてもすぐにまた新しいアカウントを作ってメッセージを送ってくる」

と語り、友人や家族から心配されていると言います。

この発言にファンからは「かわいそう」「なんでそんなアンチがいるんだろう…」
とGENKINGを心配する声があがっていました。

https://twitter.com/OEOTzYCg3ZpySFI/status/820845148275810305?ref_src=twsrc%5Etfw
https://twitter.com/yukie95399/status/820845279641407488?ref_src=twsrc%5Etfw


スポンサーリンク

「平成の美輪明宏」発言についてIKKOが指摘

しかし、美容家でおネェタレントのIKKOが冷静に反論。かつてGENKINGが自身を

「平成の美輪明宏になりたい」

と発言をして非難を浴びたことついて、あのとき彼女と友達だったら…と前置きしたうえで、

「あれは言っちゃいけないんじゃないかな」

と指摘しました。

「美輪明宏さんは私たちの尊敬する大先輩だから、私たちの仲間からも『どうなのかな』って思われたところだよね」

とたしなめました。

この発言へは賛同も声も多いようです。

GENKINGに対するネットの反応

芸能人に対する誹謗中傷は昔からありましたが、昨今のSNSの発展により可視化されるようになりました。

人目に晒されることに慣れてるとはいえ、ここまで誹謗中傷をされれば傷つくことも多いでしょう。

GENKING(ゲンキング)について


本名:田中元輝(たなかげんき)
生年月日:非公表
身長:176 cm
体重:54 kg
BMI:17.4
血液型:A
出身地:愛知県
ベンヌ所属

夢や願望を持つのはもちろん自由だが、それをはっきりと口にしていいかどうかは
人前に出るタレントとしてよく考えるべきなのかもしれませんね。

IKKOの指摘にうなずきながら過去の行動を振り返っていたGENKING。今後の活動に期待したいです。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 前田健さん訃報でロンブー淳のツイートがネットで大炎上…

GENKINGの発言にネットが大炎上…あれは言っちゃいけない…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!