天才てれびくんMAXの伊藤元太が死亡事故。昨年の8月にはもう…

伊藤元太

天才てれびくんMAXに出演していた伊藤元太くんが事故で亡くなっていたことが発覚しました。その若すぎる訃報に世間で大きく話題になっています。



スポンサーリンク

事故の経緯

不慮の事故が起きたのは、昨年2016年8月31日。

大学1年生の夏休み。青梅市内の多摩川に友達3人と遊びに行っていたのです。

水の流れが怖くてしばらくの間、中洲に一人でいた元太君を友達がもう帰ろうと迎えに行き、岸に戻る途中で元太君と友達一人が溺れかけてしまったのです。

そして一人は助かったのですが、残念ながら元太君は流され、帰らぬ人となってしまいました。

川は当時、台風の影響で増水していたようで、もしかしたら流れも早くなっていたのかもしれません…。

ネットの反応

・まってまってまって

・大好きだった頃の時代の天テレ。ずっと見てきて、Twitterで早稲田受かったって見たのに…結構というか、かなり辛い。どうしよ、涙しか出てこない…

・めっちゃ驚いた…いちばん天てれが人気のときのメンバーじゃん

・え、元太亡くなったの…つら。天テレは私の青春だった。

伊藤元太くんの死を嘆く声ばかりでした。

「また芸能界に戻る」というツイートもあり、それを心待ちにしていた人も多かったようです。


スポンサーリンク

両親からの御礼とご挨拶

この突然の事故で1番困惑したのはご両親でしょう。

実際にこれまで事故の経緯の一切を公にしていなかったのは、心の整理ができていなかったから。

ご両親から相談により、元太君の19歳の誕生日となる1月5日に、サーカス部のホームページ上でお知らせすることにしたそうです。

我が家は元太が亡くなった8月31日以来、時が止まってしまいました。

元太の声が聞こえてこないかと玄関先に耳をかたむけている毎日です。

​元太が中洲で身動きができなくなった時に助けを呼んでくれていたら・・・。本当に無念です。

元太自身が自分の力によって幸運を引き寄せたことに親として喜びも感じておりました。それがこの8月31日、一瞬にして彼の夢と希望や家族の幸せが断ち切られてしまいました。

​よく時が解決すると言いますが、子どもを喪った親には解決するような時は流れません。

元太の事だから沢山沢山やりたいことがあっただろうに・・・。誰よりもびっくりしているのは元太本人だと思います。

どうか元太の笑顔を思い出して頂けると幸いです。

これまで元太の成長を見守り応援してくださった皆様に心より感謝申し上げます。
有難うございました。

省略しましたが、このようにホームページで話していました。

ご両親にとっては元太くんが夢で希望だったのでしょう。気持ちを想像することしかできませんが、つらすぎますよね。

元太くんプロフィール


名前:伊藤元太(いとうげんた)
生年月日:1998年1月5日
年齢:18歳(享年)
出身:東京
高校:栄東高校
大学:早稲田大学

天才てれびくんに出演していたのは2008年から2011年のとき。なので、9歳から12歳のときに出演していたのだと思います。

中学・高校時代の6年間と、その後の大学生活では芸能界から離れていました。

しかし前にも述べたように、Twitterではまた芸能界に戻りたいというように書かれていました。

元太くんなら今芸能界に戻ってもやっていけそうに思えるだけに、本当に残念です。

天才てれびくんに出演していたときの伊藤元太くんはこちら。


可愛い癒し系な感じですよね。懐かしいです。

いま、16歳から20歳くらいの人はこの時代に「天才てれびくん」を見ていた人もいるでしょう。実際に伊藤元太くんのことを覚えていた人も多いです。

大人になった伊藤元太くんの活躍を見たかったですね。
ご冥福をお祈りします。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 天才てれびくんの子役たちの現在。これが芸能界の闇か…

伊藤元太

天才てれびくんMAXの伊藤元太が死亡事故。昨年の8月にはもう…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!