郷ひろみはジャニーズ退社後もなぜ干されなかったのか?

芸能


今や芸能界で恐れないものがいない程、巨大な権力を持つ事務所へと成長したジャニーズ事務所

郷ひろみはそんな事務所を退社後もなぜ活躍し続けることができたのでしょうか?

ジャニーズ独立の郷ひろみが干されなかった理由

これまで何人ものアイドルがジャニーズ事務所を辞めたことで、事実上「干された」形になってきました。

例えば誰がそうなのかというと、田原俊彦忍者男闘呼組などが有名です。

先日解散したSMAPのメンバーも、少なからず「ジャニーズ事務所を辞めると干されるかもしれない」という心配があったのは間違いありません。

@anela808ks)さんの投稿

そんな中ジャニーズ事務所を独立し新しい事務所に移っても、干されることなく活躍を続ける男がいます。

それが「郷ひろみ」です。

一体どうして郷ひろみはジャニーズ事務に干されることなく今も活躍を続けていられるのでしょうか?

ジャニーズだった郷ひろみは「明星」で7年連続第一位を獲得

1972年にジャニーズ事務所からデビューした郷ひろみは、一気に注目され、十代の女の子たちの心を掴んでしまいます。

当時人気だった雑誌「明星」で年に一度実施される「オールスター人気投票」では、1973年~1979年まで、なんと

7年間も連続で一位

を獲得し続けてしまうのです。

@niko_niko_2017)さんの投稿

その時の郷ひろみを今のアイドルと例えると、全盛期の木村拓哉くらいの人気があったと言われています。

そんな郷ひろみがジャニーズ事務所を独立したのは1975年3月

つまり、明星でまだ1位に選ばれている間の人気絶頂の時でした。

郷ひろみはジャニーズからバーニングへ移籍


1 2 3