グラビアアイドルが撮影中に遭遇したのは腐乱死体だった

恐怖


まさにお手柄の現役女子高生グラドルだったが、この後に大きな衝撃が待ち受けていた。
鑑識のような格好をした捜査員は

「男の死体です。腐乱しています。
きょう発見しました」

と深刻な状況を打ち明けたという。

確かに末永が午前9時前に現場に到着した際、周囲にはすでに警察官の姿があった。
サツマイモ「ベニコマチ」を特産品とする静かな土地には似つかわしくない空気が流れていた。

だが、警察車両を救出する直前まで腹に泥で「米」と書くなど農作業をしていた本人がよもやこの事態を予測できたはずがない。

「(死体が発見されたとわかって)『ウソ!』と思った。
いけない薬か何かが発見されたんじゃないのかなと思ってました。
でも、まさか…。今日に限って…」

ショックを受けた末永は途切れ途切れにこう言うのが精一杯で、唇の震えもしばらくは収まらなかった。


死体の発見は4月末にさかのぼる。
同所近くの駐車場には人の乗っていない車が放置されていたが、GWの繁忙期いうこともあり、
警察連絡など後回しになっていたという。


1 2 3 4