【群馬の荒船山で転落事故】母は転落死し子供はリュックサックだけ発見。

27日の朝、群馬県の荒船山で母子が転落事故にあいました。

母親は30歳で息子は8歳とのことで

警察が捜査に乗り出したところ母親の遺体が見つかり


スポンサーリンク

母親が遺体で発見される

荒船山で母子が転落事故にあったと報道されました。

 

警察が捜査に乗り出したところ

荒船山にあるとも岩に引っかかった状態で

女性の遺体が発見されました。

 

%e8%8d%92%e8%88%b9%e5%b1%b1%ef%bc%93

 

現在身元の特定を進めており、

行方不明になった母親との関連性を調べています。

 

とも岩とは?

とも岩

 

かなり切り立った断崖絶壁です。

この岩の真下に引っかかった状態で発見されたそうです。

 

しかし、

息子の行方は現在も分かっておらず捜索を続けています。

 

母親と息子は神奈川県在住と判明していますが

観光中の事故なのか無理心中なのかはわかっていません。

 

息子は未だ発見されず

警察が捜索を開始すると、

がけの下に母親と見られる女性の遺体を発見しました。

 

しかし、女性の息子は見つかっておらず

現在も捜索が進められていますが、

女性の遺体が見つかった場所からさらに下方で

息子のものと見られるリュックサックが発見されました。

 

%e8%8d%92%e8%88%b9%e5%b1%b1

 

悪天候のため27日に遺体を収容出来なかったので、

28日以降に遺体を収容し身元確認すると同時に

息子の捜索も続行する見込みです。

 

事故か自殺か

母親が崖の下(正確には岩に引っかかっていた)で

見つかったことから足を踏み外して転落したと考えられますが、

登山コースであれば転落の可能性は低くなります。

 

また、息子のリュックも付近で見つかっていることから

同時に転落した可能性も出てきています。

 

無理心中の可能性が上がってきますが、

息子は8歳ということもあり

予測不能な行動をとったとも考えられます。

 

その行動を制止しようと母親が止めに入り、

二人とも転落したのかもしれません。

 

未だ息子が発見されていないため真相は分かりませんが、

リュックが見つかっているため

生存している可能性が低いのではないでしょうか…。

 

もし、自殺だとしたら

夫も事情聴取され家庭内環境も露わになることとなります。

 

%e8%8d%92%e8%88%b9%e5%b1%b1%ef%bc%92

 

「クレヨンしんちゃん」原作者も転落した場所

事故が起きた艫岩(ともいわ)は

断崖で知られている登山の人気スポットです。

 

しかし、過去にも多くの事故が起きており

大人気漫画「クレヨンしんちゃん」の原作者である

臼井儀人さんも転落した場所でした。

 

艫岩展望台には立派なあずまやも設置してありますし、

小中学生を多数連れて登ったこともあるので、

山自体は初心者向けです。

 

艫岩に近づくこと自体は問題ありません。

 

しかし、

艫岩付近はとにかく「危険」と言われており、

柵が一切取り付けられていません。

 

過去の転落事故は登山者の不注意や、

強がったり度胸試しのような行動からギリギリのフチに立ったり、

また下を覗き込む危険行動により引き起こされているようです。

 

27日早朝より捜索が開始されるそうですが、

早く子供が発見されることを祈ります。

無事な姿を見せてほしいです。

スポンサーリンク