hhホームズの恐怖。200人以上が殺された殺人ホテルが話題に…

アメリカ史上、初のシリアルキラーとして知られているH・H・ホームズが経営していた「殺人ホテル」の構造がすごいと話題になっています。

どんなものだったのでしょうか?



スポンサーリンク

初のシリアルキラーのhhホームズ

史上最悪と言われたホテルが実在したことをご存じですか?

1800年代後半で世界を恐怖に陥れたホテルがあったのです。

秘密の通路に恐ろしい仕掛けの数々…。
まさにキチガイが経営していたゾッとするホテルと言えます。

その経営者が『ヘンリー・ハワード・ホームズ』

H・H・ホームズ

自身の経営するホテルを殺害現場とし、200人もの犠牲者を出した最低の殺人鬼。

1896年に35歳で死刑となりましたが、未だ犯罪史上最悪と言われています。

実は彼が経営していたホテルには、全ての部屋が秘密の通路で繋がっていて、覗き穴、隠し扉、ガス噴射装置等を完備しているのです。

ホテル内
100部屋以上あるホテルの部屋がこうって、ほんとにキチガイとしか思えませんね…。

ヘンリー・ハワード・ホームズとは?

そんなホテルを作り、経営していたホームズはどんな人だったのでしょうか。

本名はハーマン・ウェブスター・マジェット。

1860年にアメリカ・ニューハンプシャー州で郵便局長の息子として生まれました。

農業で子供たちを養う両親は、敬虔なメソジスト(キリスト教の宗派)でしたが、父親はアルコール依存症で、酒に飲まれ、頻繁に家族へ暴力を振るっていました。

さらにハーマンは、通っていた学校で壮絶なイジメを受けており、肉体的にも精神的にも逃げ場のない生き地獄の中で生きていました。

そんな中、彼の人生を大きく左右する出来事が起きたのです。

ある日、イジメっ子たちはハーマンを連れて地元の病院へ忍び込み、そこで人体の骨格模型と対面させられ、骨の手を顔面に乗せられたのです。

「最初はとても怖かった。だけど、しばらくすると自分が人骨に興奮している事に気付いたんだ」

このように述べています。
この体験がきっかけで、ハーマンは「死」について興味を覚えます。

そして、小心者のイジメられっ子は、人知れず動物の解剖を行うようになり、屈折した欲求を満たしていったのです。

虐待やいじめによってそういう人物になってしまったのか、はたまた元々そういう人だったのか…。

環境のせいだったら、少し悲しいですね。

悪魔が目を覚ました

ハーマンは、16歳で高校を卒業し教師として働き始めました。

17歳の時にクララという女性と結婚し、息子のロバートも誕生。幸せな結婚生活を送っていました。

やがて、ハーマンは教師の職を辞めて21歳で大学の医学部へ進学し、1884年に医師免許を取得しました。

卒業するころには、夫婦仲は冷え切っており、妻と息子を見捨て、各地を転々としながら犯罪に手を染めていくのです。

ハーマンがニューヨークへ移り住んだ時には、彼の下宿先の近くで少年が突然姿を消し、フィラデルフィアに移住した後は薬局で働くがそこで買った薬を飲んだ少年が突然死亡してしまいました。

その後ハーマンはシカゴへと移住し、自分へと疑いが向けられるのを避けるため、名前をヘンリー・ハワード・ホームズに改名しています。

そして再び薬局で働きはじめ、最終的に薬局を買い取り、自分の薬局を手に入れたのです。

その後、ホームズの薬局となったお店の元女主人も謎の失踪をとげています…。


スポンサーリンク

殺人ホテルの完成

そしてホームズは薬局の向かいに巨大なゴシック調のホテルを建設しました。

それは地元住民から『ホームズ城』と呼ばれるほど豪華なものでありました。
殺人ホテル

ホテルが完成した2年後に、シカゴ万博が開催され、その時は2700万人もの来場者が訪れ、ホテルも大いに繁盛しました。

しかし、宿泊した多くの客が失踪する事件が起こります。

このホテルは、彼は長年溜め込んでいた殺人欲求を吐き出すための場所だったのです。

全ての部屋が迷路のような秘密の通路で繋がっていて、覗き穴はもちろんスライドする扉も壁に仕掛けられていました。

密閉してガスを送り込み殺害できる部屋や、石綿で覆われていてその中で被害者に火を点けて焼き殺せるようになっている部屋があったり…。

また、別の部屋は床が落とし穴になっており、地下室に落下するようになっていました。

その地下室には拷問器具と、外科手術用具が山のように置いてあったと言います。
地下室

そこでホームズによって解剖された後に、肉を削ぎ落とされ、骨格標本して学校などへ売却されていたのです。

また削ぎ落とされた肉塊や内臓は、高濃度の酸などで溶かされ、証拠は跡形もなく消されていきました。

ホテルでの失踪者たちは、もちろんホームズの手によって殺されたのです。

しかし明らかに殺された可能性は高いものの、証拠自体はありませんでした。

頭がいい人が犯罪犯すとこうなるんですね…。
それだけの人を殺したのに、証拠がないなんて。

ホームスの最後

半年にわたって開催されたシカゴ万博が終了すると、ホームズはあっさりとホテルに見切りをつけ、シカゴを離れます。

その後、彼はアメリカ・カナダを転々としながら小さな詐欺を繰り返していましたが、保険金目当てで子供を誘拐したことがきっかけで逮捕され、そこからホテルでの大量殺人が明るみとなりました。

ホームズは自供では27人の殺害を認めていますが、警察の捜査によると200人以上の人が犠牲になったと言われています。

そうして1896年5月7日に、ホームズの絞首刑が執行され、アメリカ初のシリアル・キラーは苦しむことなく35歳でこの世を去ったのでした。

殺人を企業化したホームズ
自分がもし、ホームズのホテルに泊まっていたらと思うと、ゾッとしますね。

彼を思えば、現在の殺人者は彼の足元にも及ばないでしょう。

誘拐で捕まらなければ、彼の殺人は明るみにでなかったのでしょうから…。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 史上最悪の殺人鬼の死刑当日。400人の幼児を殺した男は死刑の間…

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

hhホームズの恐怖。200人以上が殺された殺人ホテルが話題に…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!