10年間放置され廃墟となった病院…怖すぎて見なきゃよかった…

10年間放置され、廃墟と化したアメリカのとある病院。

そんな恐ろしい場所の画像を集めてみました。

自己責任で閲覧をお願いします…



スポンサーリンク

10年間放置された病院に漂う異様な雰囲気

皆さんは廃墟って好きですか?

今では廃墟の写真集が出版されるくらい、廃墟好きの方が増えてきているそうです。

ただし、今回ご紹介する廃墟は、なんとあのホラー好きで有名な稲川淳二さんでさえも
恐怖を感じたと言っていたようです…。

こちらの廃墟になってしまった病院は2006年から放置されたまま、時が止まってしまいました。

それから約10年。一体どのように変化してしまったのでしょうか。
心臓の強い方だけどうぞ閲覧ください…。


スポンサーリンク

廃墟となった病院

何か事件でもあったのかと疑いたくなるような病室。
気のせいでしょうか…カーテンの後ろ側から人気を感じます…。

廊下も随分と荒れています。絶対に奥に進みたくないですね…。

これは、何かの機械でしょうか。不気味すぎて見ているだけで気持ち悪くなってきますね。

引き出しも開けっ放しになっています。しかし何故ここまで荒れるのでしょうか。

なんの薬剤でしょうか。病院という雰囲気のせいもあって、こんな小物でさえも怖く感じてしまいます。

もはや何をする部屋なのかわからないくらい荒れております。

いかがでしたでしょうか。

ここまで廃墟化していると、一体ここで何があったんだろうと想像力が働いてしまいます。

しかし、こんな場所、肝試しでも行きたくないですね。

これを見たネットからの声もまとめてみました。

これを見たネットの声

・日本じゃなくてよかった…

・そもそもなんで廃墟になったのだろう

・バイオハザードみたい

・マジで見るんじゃなかった。気持ち悪くなってきた。

・こうゆうところが近くになくてよかった。

・見ているとゾクゾクする

皆さん閲覧していて怖かったようですね。

ネットの声をまとめていると気になったのが、
一枚目の写真、顔が映っておりませんか?
というコメント。それに対して、

・本当だ!沢山顔がある!

・確かに!

・えっ?どこ?

・本当だ。こっちを見ている…

・青白い顔の人だよね?うわ…見つけてしまった。

…え?まさか心霊写真というやつでしょうか。

廃墟写真に映ってはいけないものが、映り込んでしまったようです。
廃墟になる前は病院でしたから、
多少はそういったものが映り込んでしまうのかもしれません。

気になる方は是非戻って確認してみてください。
ただし、怖くなっても責任はとれません…


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 世界を震撼させた恐怖の写真10選。一度見たら二度と忘れない。(閲覧注意)

10年間放置され廃墟となった病院…怖すぎて見なきゃよかった…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!