博多駅前道路陥没の原因。絶体絶命都市のようでゾッとする…

fdask

博多駅前の道路が陥没という衝撃のニュースが報道されました。

絶体絶命都市のようでゾッとします。。。

一体原因は何だったのでしょうか。


スポンサーリンク



博多駅前の道路が陥没

福岡県博多駅前の道路が大規模に陥没しました。

場所は博多二丁目交差点付近です。

 

cwslfxnveaevkr3

 

『ゴゴゴゴゴ』というすごい音がし、

『ガシャーン』という音とともに信号機が倒れて、

ゴーっと水も流れていて、一気に穴が広がっていったという。

 

停電が発生していて、

ガス漏れもあるなどという情報もあり、

これから駅方面に向かうという方や

近くにいる人は注意が必要です。

 

広い範囲での通行止めになっているようです。

 

また、車道が大規模に崩落しているので

車での移動も警察の規制もあるようですね。

 

怪我人情報

大規模に陥没しているため、

巻き込まれた人がいないか心配されましたが、

現時点では怪我人は出ていないということです。

 

https://twitter.com/souichishima/status/795767565309968385

 

被害状況

被害状況として

停電ガス供給停止断水となっている。

 

被害は博多駅周辺や福岡空港にまで及んでいるという。

 

主な被害状況

JR博多駅に直結する商業施設の一部で停電。

また、福岡空港でも一部停電。

 

現場周辺のビル6棟が断水。

 

JR博多駅周辺では、

ガスのにおいが確認されたため、

周辺でガスの供給を停止

 

一部のATMも使用不能。

 

道路崩落の原因

状況としては地下鉄の工事をしていたようです。

工事中に水が漏れが発生し、工事を中断しました。

 

交通規制をして付近を調べていたところ

道路の崩落したため、人的被害が最小限になりました。

 

また、道路陥落した時間が早朝だったため

人的被害が出ませんでした。

不幸中の幸いですね。

 

現在、

この七隈線延線工事がなんらかの原因ではないか?

と考えられてますが、因果関係は不明です。

 

また、

崩落をした箇所に大きな下水管が見えます。

古い下水管から水が漏れて周りの土を流して

空洞化するという事故もあるため、

この下水管が原因のひとつではないかと考えられます。

 

博多駅前2丁目などに避難勧告

地下鉄工事が原因なら

まだまだ被害が拡大する恐れがあり、

博多駅周辺では避難勧告が発令しています。

 

■避難勧告場所

博多駅前2丁目3番12号,14号

博多駅前2丁目5番5号,7号

博多駅前3丁目25番21号

博多駅前3丁目26番1号,29号

 

■開設避難場所

堅粕公民館,東住吉公民館

 

復旧は?

これだけの崩落となると、

かなり復旧にも時間がかかると思われます。

 

博多駅前という場所柄

ここが通行止めとなると相当な混乱が生まれそうです。

 

 

発生箇所の周辺は危険ですので

くれぐれも近くに立ち寄らないように気を付けてください。

 

ネットでの反応

・予想以上でわろたw

 

・信号機の高さから考えると5mくらいか

 

・穴でかすぎワロタ

 

・絶体絶命都市で見たw

 

こんな風に道路陥没するのを見てしまうと

他の道路も陥没する可能性も考えてしまいますね。

 

いずれにしてもゾッとする事故です。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 神宮外苑の火事の原因!日本工業大学メンバーの現在がヤバイ。

 

⇒ 鉄パイプ落下事故で飯村一彦さんが死亡。刺さり方が怖すぎる。