【画像】花田優一の嫁・矢木麻織香が美人!でもすでに別居?

芸能


貴乃花親方の長男で、靴職人として働く花田優一は、2017年に21歳の若さで結婚しました。

嫁は元幕内・富士乃真の娘で青山学院大学出身の美女。

二人の出会いはとても運命的なものだったと言われています。

花田優一(貴乃花親方の息子)は結婚していて嫁がいる?

第65代横綱・貴乃花光司と元フジテレビアナウンサー・河野景子の長男として生まれた花田優一は、高校を卒業後にイタリアで修行して靴職人になりました。

現在は、完全受注という形で靴の販売を行っています。

@yuichihanada_shoe)さんの投稿

また、靴職人をしながらタレントとしてテレビ出演することも。

靴職人がテレビに出ることに対して批判もあるようですが、花田優一としては、

靴職人という職業を広めたいという気持ちを持っており、批判を受けてもテレビに出ようと考えているそうです。

@yuichihanada_shoe)さんの投稿

そんなわけで、テレビにたくさん出て最近ますます知名度を上げている花田優一が、

実は既婚者ですでに嫁がいることは、意外と知られていません。

花田優一は2017年6月に嫁と結婚し、それを世間に公にしたのは2017年10月30日放送のラジオ番組『花田優一 First Step』でのことでした。

貴乃花の息子が父の敵の娘と結婚!?日馬富士暴行事件の真相も

花田優一の嫁は元幕内・富士乃真の娘。出会ったきっかけが意外!?

花田優一はしっかりして見えるものの、結婚した2017年6月時点でまだ21歳。

@yuichihanada_shoe)さんの投稿

彼がそんなに若くして相手に選んだ嫁は、元幕内・富士乃真の娘として生まれた女性なのだそうですよ。

そう聞くと親同士のつながりがきっかけのように思えてしまいますが、

花田優一が嫁と出会ったのはなんと靴のセミナーだったのだとか。

花田優一はこれについて次のように語っていました。

「親の仕事とは全く関係ない。仕事場で出会った子が偶然、そういったご家庭の娘さんだった」

出典:ORICON NEWS(2017年11月7日)

まさに運命の出会いといった感じで素敵ですね。

花田優一は出会ったその日に嫁にプロポーズ


1 2 3